「やっぱ夏って最高!!」と胸キュンしてしまう女性の仕草5パターン


猛暑が続くとウンザリしてしまうものですが、なかには夏だからこそ見られる女性の仕草を心待ちにしている男性もいるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『やっぱ夏って最高!!』と胸キュンしてしまう女性の仕草」をご紹介します。

  • 【1】髪を手際よくさっとまとめる

    「『暑いねー、結んじゃお』なんて言いながらゴムを口にくわえて髪をまとめ始めると、視線が釘付けになってしまいます」(10代男性)というように、髪を結ぶ一連の仕草に胸キュンしてしまうパターンです。普段はダウンスタイルの人が髪をアップにすると、うなじがむき出しになるため、ますます男性たちの視線を集めるでしょう。

  • 【2】シャツの裾をパタパタあおいで体に風を送る

    「『暑いよー』と洋服をパタパタさせる子っていますよね?わき腹がちらっと見えたりするとドキッとします」(10代男性)というように、服の裾で風を送り込む仕草に胸キュンしてしまうパターンです。ただし、やりすぎるとガサツに見えるので、かわいらしいと思われる範囲に動きを留めたいところです。

  • 【3】ペットボトルの水をゴクゴク飲み干す

    「無防備な喉が規則正しく波打つ様子がなんとも言えない。本能のままに水を欲してるって感じがします」(20代男性)というように、勢いよく水分補給する仕草に胸キュンしてしまうパターンです。人目を気にする余裕もなく一気に飲み干す姿が男性を萌えさせるので、あえて無警戒な「素」を見せるようにするといいでしょう。

  • 【4】汗ばむ肌をハンカチで拭う

    「『やばいびしょびしょだよー』と言いながら汗を拭くのがかわいいし、腋汗を気にする様子もいい」(20代男性)というように、汗だくの自分に困惑する仕草に胸キュンしてしまうパターンです。とはいえ、「それだけ太っていれば汗っかきで当然」と思われるような体型だと、ときめきも半減してしまうので注意しましょう。

  • 【5】「冷たくて気持ちいい!」と水辺ではしゃぐ

    「街中の噴水とか、もちろん海や川でもいいんですけど、水に指先でちょんっと触れて『冷たいよー』と声を上げたりする姿に萌えます」(20代男性)というように、水に触れて浮かれる仕草に胸キュンしてしまうパターンです。意中のカレと歩いているときに噴水などを見つけたら、ここぞとばかりに愛くるしい姿を見せつけましょう。

「暑さ」までも味方につけて愛らしさを演出できれば、恋の勝者になれるかもしれません。(紺野竜平)
Photo:All images by iStock