「惚れてしまうだろ!」と思わず動揺してしまう女性からの褒め言葉5パターン


男性にとって女性から「褒められる」のは、当然ですがうれしいことのようです。「褒め言葉」を上手に使って、男心に揺さぶりをかけてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『惚れてしまうだろ!』と思わず動揺してしまう女性からの褒め言葉」をご紹介します。

  • 【1】「○○くんってめっちゃ面白い!」と話術を褒める

    「『話、面白いね』とか『頭の回転早いよね』って最上級の褒め言葉。グッときます」(10代男性)など、トークのセンスへの称賛は、女性が思う以上に男性を喜ばせているようです。恋の駆け引きを思わせるような褒め方ではないので、まだよく知らない男性とお近づきになりたいとき、気軽に使える技でしょう。

  • 【2】「やっぱり頼りになるね」と信頼を寄せる

    「『大人だねー、さすが!』と言われたときは、男として認められた気分になりました」(10代男性)というように、「頼りがい」や「落ち着き」を讃えてあげると、男性のプライドは絶妙にくすぐられるようです。何かお願いごとに応えてもらったときに「あなたに頼んでよかった」と言ってあげると、「次」も気持ちよく引き受けてもらえそうです。

  • 【3】「楽しかった!また会おうね」と好意をほのめかす

    「『一緒にいると時間を忘れそう』なんて言われたら、俺のこと好きなんじゃないかと思ってしまう」(10代男性)など、一緒に過ごしたひとときを「楽しかった」と振り返ることで、好意を予感させるパターンです。他意がない場合でも、勝手に行間を読まれてしまう可能性があるので、勘違いしやすい相手には言わないほうがいいフレーズかもしれません。

  • 【4】「そういうところ、結構好きだよ」と「好き」という言葉を使う

    「気軽に『好き』って言葉を使ってるのかもしれないですが、こっちはドキッとして固まりますよね」(20代男性)というように、「好き」の2文字を耳にするだけで動揺する男性は少なくないようです。気になる男性にアプローチを仕掛けても大丈夫かどうか確認したいとき、反応を試すためにあえて「好き」と言ってみてもいいでしょう。

  • 【5】「○○くんの彼女は幸せだね」と恋人をうらやましがる

    「『こんな人が彼氏だったらなー』なんて、それどういう意味?と追及したくなりますよね」(20代男性)など、「彼女の存在をうらやましがる」というのも、男性の心を大いに揺さぶるようです。かなり露骨なやり方ではあるので、よほど鈍感な男性でない限り、「俺に好意があるのかな?」と気づいてもらえるでしょう。

相手の男性との関係性によって、褒め言葉を使い分けるといいでしょう。(雪村一花)
Photo:All images by iStock