合コンで「がっつきすぎて怖い…」と警戒してしまう女子からの質問5パターン


出会いの場である「合コン」では、お互いに質問しあって、人となりを探っていくのが普通の流れでしょう。とはいえ、なかには男性を訝しい気持ちにさせてしまう話題もあるようなので、気をつけるに越したことはありません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「合コンで『がっつきすぎて怖い…』と警戒してしまう女子からの質問」をご紹介します。

  • 【1】収入を探ろうとしているのがバレバレの「勤め先は?」

    「職業を教えあうくらいなら普通の会話だと思いますが、会社まで聞かれると露骨だな、と萎えます」(20代男性)など、具体的な勤務先を聞き出そうとすると、「そこまでするか」と呆れられてしまうようです。「私は医療関係の事務職です。そちらは?」と「業界」や「職種」程度の話題に留めるのが常識的かもしれません。

  • 【2】隠す必要はないけどわざわざ開示することでもない「出身校は?」

    「学歴なんか知ってどうするんだって思いますし、値踏みされるようで不愉快です」(20代男性)など、ある意味「ランク付け」の指標でもある学歴は、男性にとってことのほかデリケートな話題のようです。その人の来歴を知りたいのであれば、「もともとこの地方のご出身ですか?」などと周辺情報をやんわり聞くのが自然でしょう。

  • 【3】ストーキングされそうで怖い…「お住まいはどちら?」

    「話の流れで地元トークになるのならわかりますが、いきなり住んでる場所の話になるのは違和感があります」(20代男性)など、特に深刻な女性トラブルに見舞われた経験のある男性は、「つきまとい」を警戒する場合があるようです。他意なく聞いて距離を置かれるのは心外なので、できれば避けたほうがいい質問でしょう。

  • 【4】それを知ってどうしたいのか「女性経験は何人?」

    「過去に付き合った人数の話とか、なぜ元カノと別れたのかを執拗に聞かれるのはちょっと…」(10代男性)など、「過去の恋愛」についてやたらと聞きたがるのも考えもののようです。場を盛り上げるために恋バナをしたいのであれば、「有名タレントの恋愛沙汰」や「友人カップルから聞いた話」から入っていくのが無難なのではないでしょうか。

  • 【5】初対面でそこまで踏み込むことに警戒してしまう「家族構成は?」

    「根掘り葉掘り聞かれてる感が半端ないし、どういうつもりなんだろうと身構えます」(20代男性)など、完全にプライベート情報である「家族構成」を知りたがる女性も、地雷扱いされてしまうようです。ただし、「うちは6人兄弟なんですよー!うちより大家族の方ってこの場にいますか?」などとみずからネタ的に切り出す分には問題ないでしょう。

深く考えずにした質問でドン引きされては不本意なので、「タブー」は頭の隅に置いておいたほうがいいでしょう。(玉川きみか)
Photo:All images by iStock