そういう話は女同士でしてくれ!男性にはドン引きされる話題5パターン


軽い気持ちでしゃべったことのせいで、いいなと思っている男性に「ちょっとそれは…」と思われてしまったら残念でしょう。うっかり失敗したくなければ、男性の前では封印したほうがいい話題を覚えておいたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「そういう話は女同士でしてくれ!男性にはドン引きされる話題」をご紹介します。

  • 【1】赤裸々な本音に唖然としてしまう「男を値踏みする話題」

    「『顔はパッとしないけど勤め先は有望』とか、生々しすぎる」(20代男性)など、あからさまに男性をランク付けするような発言は、はたで聞いていて気持ちのいいものではないようです。「女って怖い」と警戒されたくなければ、この手の話題はできるだけ男性の耳に入れるべきではないでしょう。

  • 【2】どう応じるのが正解なのか男にはわからない「生理など女性特有の話題」

    「女性の体の話をされても、どうリアクションしていいのかわからなくて固まってしまう」(20代男性)というように、男性には踏み込めない領域である「女性の体の話題」も避けたほうがよさそうです。姉や妹がいて、抵抗なく話に入ってくる人ならともかく、一般的な男性にはハードルが高いと覚えておきましょう。

  • 【3】仲よさそうに見えるのに陰口!?「その場にいない女友達の話題」

    「会えば『その服かわいい、どこで買ったの?』とか言うくせに、裏では『あいつセンス悪いよね』って…」(10代男性)など、「親しいはずの女友達の悪口」も男性をドン引きさせるようです。女同士であれば暗黙のうちに伝わる微妙なニュアンスも、察しの悪い男性には通じないので、誤解を招きそうな発言は慎みたいところです。

  • 【4】「カッコいいよね!」と言われても返答に困る「男性アイドルの話題」

    「シュッとしてる若手俳優なんてみんな同じ顔に見える」(20代男性)というように、こちらは楽しいイケメン有名人の話題も、男性の食いつきは期待できないようです。女同士であればおそらく盛り上がるテーマなので、思う存分話したければ、女子会まで取っておきましょう。

  • 【5】過去の男性とどんなことをしたかなど「エッチの話題」

    「女子のたしなみとしてシモの話はNGだと思います」(20代男性)など、エッチに関する話題は、内容がどうあれ男性には拒否反応を示されやすいようです。「そういうネタが好きな女」と色眼鏡で見られてしまっても、何もいいことはないので、わざわざ口にすべきではないでしょう。

たった一度の過ちでも、傷ついてしまったイメージを回復するのは難しいので、普段から気を付けたいものです。(雪村一花)
Photo:All images by iStock