思わずハッとときめいてしまう「女性の仕草」5パターン


周囲の男性から注目される存在になりたければ、「なんか気になる子だな」と印象に残る方法を考えたほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「思わずハッとときめいてしまう『女性の仕草』」をご紹介します。

  • 【1】髪をさっとかきあげる

    「ありがちですけど、髪をかきあげる仕草はやっぱりセクシーだと思います」(10代男性)など、この手の話題では必ず誰かが引き合いに出す「髪をかきあげる仕草」は、やはり男心をつかんでやまないようです。フケが舞い落ちたり、悪臭がムワッと漂ってしまうと台無しなので、丁寧なヘアケアが求められるでしょう。

  • 【2】眼鏡を外す

    「眼鏡なしの素顔を見られる!と思うと、こっそり凝視してしまう(笑)」(10代男性)など、普段眼鏡をかけている女性は、素顔が珍しいため、外す瞬間に注目を集める場合があるようです。逆に、いつもはコンタクトレンズを使用している女性が、何かの事情でさっと眼鏡をかける仕草も、レア感があって新鮮に映るかもしれません。

  • 【3】真剣なまなざしで何かを見つめる

    「女性が真面目な顔をして集中する姿って美しいですよね。カーリング選手がストーンを投げる瞬間とか」(20代男性)など、女性が何かの折に見せる「真剣なまなざし」も、男性をハッとさせるようです。スポーツなど特別なことをしなくても「集中している姿」を見せるチャンスはあるので、ここぞというときにはキリッとした面差しを作りましょう。

  • 【4】おいしそうに甘いものを食べる

    「パフェやパンケーキをにこにこしながら食べる顔って、しみじみいいなあと思います」(20代男性)など、女性が好物にかぶりつくときのうれしそうな表情は、見る人を幸せな気持ちにさせるようです。どうせなら、ちまちまと食べるより、おいしそうにパクパク頬張ったほうが愛嬌があって人目に留まるでしょう。

  • 【5】目が合った瞬間にニコッと微笑む

    「こっちの視線に気づいてパッと表情が明るくなると、ズキュンとときめきます」(20代男性)など、女性の微笑みには独特の吸引力があるようです。日ごろから、視線が合った瞬間にさっと笑みを浮かべてあいさつするよう心がけると、「あの子はなんか気になる」と思われるような存在になれるかもしれません。

ひとまず、すぐに始められる仕草から取り入れてみてはいかがでしょうか。(田中健斗)
Photo:All images by iStock