「久々に会いたいな」と感じる女子からのLINE5パターン


気になる人と最近疎遠気味…。このままフェイドアウトしたくなければ、上手にコンタクトを取って、近々会う約束を取り付ける必要があるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『久々に会いたいな』と感じる女子からのLINE」をご紹介します。

  • 【1】「久しぶり!最近どう?」とシンプルに近況を尋ねられる

    「『全然連絡できなくてごめん、そっちはどう?』みたいなノリでこっちの様子を聞いてくれると、なんか心をつかまれますね」(10代男性)など、自然体のメッセージで相手の近況を聞いてあげると、すんなり懐に入り込めるようです。つい文章に凝ってしまう癖がある人は、なるべくあっさりした言い回しにそぎ落としましょう。

  • 【2】「相変わらず忙しいのかな?体壊してない?」と心配してくれる

    「自分のことよりも、まずこちらのことを心配する言葉があると、真心を感じて会いたくなります」(20代男性)など、相手のことを第一に考えるスタンスも好印象のようです。仕事や勉強で忙しくしている自負がある男性なら、そこを突かれるのもプライドが刺激されて気持ちがいいのかもしれません。

  • 【3】「おーーーーい、元気?」と明るく呼びかけられる

    「ちょっと落ち込んでるときに、無邪気な言葉が送られてくると、『おまえに会いたいよー』ってなってしまうかも」(10代男性)というように、はつらつとした雰囲気の一文に心を動かされる人もいます。深刻そうな文面に比べて相手が返信しやすいのは事実なので、軽いジャブのつもりで試してみてはいかがでしょうか。

  • 【4】「今度ご飯でもどう?」とごく普通に誘われる

    「食事に誘ってくれたら、よほど嫌いな子でなければ『行く行く』って返信します」(20代男性)というように、まわりくどい技を使わずに真正面から誘ってしまうのもアリでしょう。「何かあったの?」と返ってくるかもしれないので、その場合は「美味しい店を見つけた」「相談がある」などとそれらしい理由を述べたいところです。

  • 【5】「会いたいよ」とストレートに好意を向けられる

    「自分から『会いたい』って言ってくれるなんて健気すぎてキュンとします」(20代男性)など、いっそ直球で「会いたい」と言ってしまうのもよさそうです。一か八かの勝負になりますが、相手が迷わず応じてくれるなら、悪い気がしていないことは確かなので、一気に恋愛関係に進展させられるかもしれません。

相手の男性との距離感に応じて、さまざまな手を検討したいところです。(田中健斗)
Photo:All images by iStock