選ぶなら実はこんな人!?幸せな交際ができる男性の「意外なタイプ」5パターン


「イケメン」「優しい」「高収入」など、わかりやすいスペックだけでなく、「実はこういう男性を選ぶと幸せになれる」という意外な着眼点も存在するようです。では、いったい男性のどのようなポイントに注目するといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「選ぶなら実はこんな人!?幸せな交際ができる男性の『意外なタイプ』」をご紹介いたします。

  • 【1】「家族思い」で、特に母親を大事にしている

    「一番身近な人を大切にできる男性は、付き合う女性にも同じようにするのでは?」(20代女性)など、身内に対して思いやりがある男性は、交際相手にも優しいはずだという意見です。とはいえ、何かにつけて「母親の意見」を持ち出す人は、ただのマザコンなので、恋愛対象としては難があると考えたほうがいいでしょう。

  • 【2】仕事とプライベートをきっちり分けて考える

    「『仕事一筋』よりも、プライベートをちゃんと楽しむ人のほうが彼女との時間を大事にしそう」(20代女性)など、公私の「私」の部分を守る男性なら、円満なお付き合いを期待できそうだという意見です。ただし、「彼女との時間」以上に「自分の時間」を優先するタイプだと、寂しい思いをさせられるかもしれません。

  • 【3】姉や妹がいるため、女性に対して現実的である

    「姉や妹の実態を知ってる人は『女の子』への幻想がないのでラク」(10代女性)など、女性に過度な期待を抱いていない「姉妹のいる男性」なら、無理のない交際が続きそうだという意見です。一方で、結婚したら恐ろしい「小姑」が付いてくる可能性は否めないので、本人だけでなく姉妹の人間性を見極める必要はありそうです。

  • 【4】マメな性格で、女友達が多い

    「女子のノリをわかってくれる彼氏だと、単純に楽しいし気楽に付き合える」(10代女性)など、普段から女友達と多く接している男性なら、肩に力を入れずにお付き合いできそうだという意見です。しかし、彼氏がほかの女性とLINEするだけでイラッとくるほど嫉妬深い人は、この手の男性を選ぶと辛い思いをするかもしれません。

  • 【5】家事や旅行の手配など、自分のことは自分でできる

    「一人暮らしの経験がなくても、料理や洗濯を普段からやってる人は全然違います」(20代女性)など、身の回りのことを一通りできる男性なら、交際するうえで女性側の負担が少ないはずだという意見です。家事だけでなく、日常のこまごまとした契約や交渉事を人任せにしない男性だと安心でしょう。

Photo:All images by iStock