真面目に付き合っている恋人がいるのに別の女性と浮気した理由5パターン


信じていた彼氏がまさかの浮気。どんな男性と付き合っていても、可能性のないことではありません。では、真剣交際している彼女がいる男性が、ほかの女性と親密になってしまう背景には、いったいどんな事情があるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いた意見を参考に、「真面目に付き合っている恋人がいるのに別の女性と浮気した理由」をご紹介します。

  • 【1】仕事などでチームを組み、心理的距離が近くなってしまったから

    「同じ目標に向かって長い時間を共有するうちに、彼女よりもその人の存在のほうが大きくなってしまった」(20代男性)というように、協力して何かに取り組んだ相手と親密になるパターンです。彼氏の口から特定の女性の名前が何度も発せられるようになったら、たとえ本人が否定しても「危険信号」ととらえたほうがいいでしょう。

  • 【2】彼女とはまったく別のタイプの女性に興味を持ってしまったから

    「友達が多くて明るい彼女とは対照的に、おとなしくて神秘的な人に惹かれてしまった」(10代男性)というように、未知のタイプの女性に出会い、目移りした人もいます。こうした心変わりを防ぐ手立てはないので、彼氏の様子がちょっと変だなと感じたら、注意深く観察して、「浮気はダメよ」と釘をさしたいところです。

  • 【3】相談事を持ち掛けられて放っておけなくなってしまったから

    「『こんなことほかの人には話せない』と目の前で泣かれたら、守ってあげなきゃいけない気がして…」(20代男性)というように、自分を頼りにしてくる女性に妙な責任感を抱いてしまうケースです。彼氏が誰かと頻繁にLINEでやりとりしたり、夜中にこそこそ電話していたら、「相談女」の存在を疑ったほうがよさそうです。

  • 【4】彼女との仲が険悪になった隙に積極的にアプローチされたから

    「もう別れようかなってタイミングでほかの子が来たら手を出しちゃいますよね」(10代男性)というように、交際がうまくいっていないときに別の女性に迫られると、うっかり手を出してしまうことがあるようです。二人の仲が盤石であればそのような隙は生まれないので、モテる彼氏と付き合っているなら関係の維持に努めましょう。

  • 【5】お酒の勢いでそういうムードになってしまったから

    「ありがちな話ですが、飲み会でいい雰囲気になってなんとなく…ってやつです」(20代男性)というように、アルコールのせいで気持ちが大きくなり、自制が効かなくなったパターンです。これをやってしまう男性は、同じ過ちを何度も繰り返す可能性が高いので、彼氏がこのタイプなら、今後の付き合いを見直したほうがいいかもしれません。

どんな男性にも心の隙が生まれる瞬間はあるので、「まさか」の事態は覚悟しておいたほうがいいでしょう。(田中健斗)
Photo:All images by iStock