触れないで!彼氏のプライドをズタズタにする「NGな話題」5パターン


誰にでも、「触れられたくないこと」が一つや二つはあるもの。彼氏にとっての「タブー」を察したら、それには言及しないであげたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「触れないで!彼氏のプライドをズタズタにする『NGな話題』」をご紹介します。

  • 【1】待遇や収入など、男の沽券にかかわる「経済力の話題」

    「彼女のほうが高収入なのは事実だけど、それを言われるとやっぱり辛い」(20代男性)というように、自分の「経済力」を気に病む男性は少なくありません。いつまでたっても定職に就かないなど、明らかに本人の行動に問題がある場合は別ですが、そうでなければこの手の話題は封印し、しばらく見守ってあげるのが優しさでしょう。

  • 【2】自分の努力ではどうにもできない「身長の話題」

    「背が低いことは誰の目にも明らかなので言わないで!」(10代男性)というように、特に背が低い男性にとって、「身長」は思いのほかデリケートな話題のようです。「あの人公式発表では176cmってことにしてるけど、本当は170cmないらしいよ」といった定番の有名人ネタも、自分に重ねて不快に思う可能性が高いので、避けたほうがよさそうです。

  • 【3】今さら過去は変えられない「学歴の話題」

    「自分がFラン出身なのは事実ですが、『〇〇大学出身』とわざわざ持ち出されると、バカにされてる気分になる」(20代男性)など、本人にとって「学歴」が不本意な場合、ことさらにそれに触れるのは、不興を買ってしまうようです。女性のほうが高学歴なカップルの場合は、想像以上に気にしているかもしれないので、触れずにおくのが得策でしょう。

  • 【4】親や兄弟は選べない…「家族の話題」

    「兄貴が×3なのは俺とは関係のないことだし、指摘されてもどうにもできない」(20代男性)というように、「家族」について必要以上に追及するのも、いらぬ亀裂の原因になりそうです。とはいえ、結婚を考えている彼氏であれば、避けて通れない話題もあるので、何か懸念があるのなら、感情的にならずにきちんと話し合う機会を設けましょう。

  • 【5】過去の彼氏と比べるのは厳禁!!「エッチの話題」

    「冗談でも、『あなたは普通の人より早いから』とか言わないでほしい」(20代男性)など、エッチの内容や技術について「ほかの誰か」との比較を思わせるような発言をするのはまずいでしょう。そもそも、善し悪しを評価する言い方は誤解を招きやすいので、「こうしてほしい」という要望があるのなら、かわいらしくおねだりするのが無難かもしれません。

好き合って交際を始めたカップルであれば、彼氏が「気にしていること」くらいわかるはずです。変に刺激して気まずい空気を招きたくなければ、そっとしておいてあげましょう。(玉川きみか)
Photo:All images by iStock