女性ときちんと付き合いたいとき、何より重視している条件5パターン


遊びではなく、真面目に女性と交際したいと考える男性は少なくありません。彼らがパートナーに望むのは、いったいどんな条件なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「女性ときちんと付き合いたいとき、何より重視している条件」をご紹介します。

  • 【1】一方が暴走しているのではなく、お互いにちゃんと「好き」なのかどうか

    「以前、ものすごく押されて付き合いましたが、どうしても好きになれなくて、相手にもかわいそうなことをしてしまった経験があるので」(10代男性)など、気持ちを確かめ合ったうえで交際したいと考える人は多いようです。愛情の量が均等でないとしても、互いに好意を抱いていることが最低条件になるでしょう。

  • 【2】嘘をつかず、誠実に向き合ってくれるかどうか

    「嘘と浮気はアウトです。それなりに真面目な子じゃないと彼女にはできません」(10代男性)というように、付き合うからには「ちゃんとした人」であることを求めるパターンです。相手の浮気でひどい目に遭った経験を持つ男性だと、それがトラウマになっている場合もあるので、理解したいところです。

  • 【3】どちらかが支配するのではなく、対等な立場で付き合えるかどうか

    「嫉妬深すぎる子や、束縛女だと大変な思いをすることになるので」(20代男性)など、相手を従属させたり、逆に尽くしすぎたりするようなバランスの悪い付き合い方を好ましく思わない男性もいます。何事もやりすぎてしまう自覚がある人は、交際を始める前に「NGライン」を確認しておいたほうがよさそうです。

  • 【4】自分の仕事や趣味を理解し、尊重してくれるかどうか

    「職業や収入をバカにしてくる子だと長続きしませんよね」(20代男性)というように、相手の現状をそのまま受け入れることも交際の前提になりそうです。「彼氏を私色に染めてみせる!」などとあれこれ口出しすると、うまくいくものもうまくいかなくなるおそれがあるので、慎重な姿勢が求められるでしょう。

  • 【5】交際の先に「結婚」を意識してくれるかどうか

    「それなりの年齢になってくると、軽い気持ちでは付き合えない」(20代男性)など、「付き合うからには結婚も」と考える男性は少なくありません。最初から「結婚前提で」と交際を申し込まれたら、家族にも早めに紹介するなど、道筋を考えながら関係を深めていく必要がありそうです。

「きちんとした交際」を望む男性となら、穏やかで実りの多い日々を過ごすことができるに違いありません。無理は禁物ですが、相手の要求にはできるだけ耳を傾けたいものです。(雪村一花)
Photo:All images by iStock