美人じゃないのになぜかモテる女性の特徴5パターン


たいして美人でもないのに、なぜか男性にモテる女性というのはどこにでもいるものです。彼女たちの人気の秘密を知っておくと、今後の恋愛で役に立つかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いた意見を参考に、「美人じゃないのになぜかモテる女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】目鼻立ちは普通でも、メイクやファッションがイケている

    「おしゃれだったりリア充だったりする子は、ものすごい美人というわけではなくても、常に彼氏がいる気がします」(20代男性)など、雰囲気でモテているパターンです。女性から見て素敵だと思うメイクやファッションが、必ずしも男性に受けるとは限らないので、周囲のモテ子のスタイルを参考にするとよさそうです。

  • 【2】聞き上手・褒め上手で、一緒にいると居心地がいい

    「美女かどうかよりも、楽しい子、癒される子のほうが、結局モテますよ」(10代男性)など、コミュニケーション能力が高いためモテているパターンです。「気分よくさせてくれる相手」を好まない男性はいないので、「話し上手」よりも「聞き上手」を目指し、ちょうどいい相槌や褒め言葉で楽しい時間を提供できるといいでしょう。

  • 【3】首から上は普通だが、目の覚めるようなダイナマイトボディの持ち主である

    「たまにびっくりするほどスタイルがいい人っていませんか?それは男が放っておかないだろ、みたいな」(20代男性)など、抜群のスタイルの持ち主ゆえにモテているパターンです。膝や腰の位置が高いなど、骨格の美しさに自信がある人は、ダイエットや筋トレで身体に磨きをかけて、男性の視線を集めたいところです。

  • 【4】顔の造りはイマイチでも、表情が豊かで笑顔がかわいい

    「クシャッと笑うとかわいい子なんかは、ずっと見ていたくなります」(10代男性)など、笑顔が素敵なのでモテているパターンです。「笑うと目がなくなる」「エクボができる」など、特徴的な笑顔に弱い男性は一定数いるので、自分の武器に気づいた人は、絶妙なタイミングでその表情を出すようにしましょう。

  • 【5】決して美女ではないが、「愛されオーラ」を出している

    「愛嬌があるっていうか、誰からも好かれる特殊能力を持ってる子っていると思います」(20代男性)など、人を惹きつける魅力があってモテているパターンです。「天然」「ドジっ子」「妹キャラ」など、男性の庇護欲を刺激するタイプの女性は、その路線を守り続けるのが堅実な道かもしれません。

顔立ちの美醜以上に注目されているポイントはさまざまなようです。自分のタイプに照らし合わせて無理のない「魅力」を身に付けたいものです。(紺野竜平)
Photo:All images by iStock