ダメ男に引っかかりやすい女子にありがちな特徴9パターン


世の中にはなぜか毎回ダメ男とばかり付き合ってしまう、不運な女性がいます。でも、そこには何らかの理由があるはずです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「ダメ男に引っかかりやすい女子にありがちな特徴」をご紹介します。

  • 【1】育ちがよく、人を疑うことを知らない。

    「育ちがいいと、免疫がないせいで引っかかっちゃうみたい」(20代女性)など、あまりダメ男を見たことがないと、その「ダメさ」がわからず、うっかり付き合ってしまうことがあるようです。お嬢様育ちの自覚がある人は、男性と付き合う前に女友達に見極めてもらうなど、自己防衛策をとりましょう。

  • 【2】母性本能が強く、男性のワガママを受け入れてしまう。

    「何でも聞いてあげちゃう優しい子にはダメ男が寄ってくる」(20代女性)など、ダメさをも受け入れる包容力が裏目に出るケースです。好きな男性のワガママは聞いてあげたくなるのが女心ですが、度を越すようならきっぱり拒絶することも必要でしょう。

  • 【3】真面目で恋愛経験が少ない。

    「恋愛経験が少ない子はカモにされやすい」(20代女性)など、経験値が低いとダメ男のターゲットにされることもあるようです。比べる対象がないために、その男性がどれほどダメか気づけないケースも考えられます。男友達に相談すると、新たな「気づき」があるかもしれません。

  • 【4】惚れやすく、別れてもすぐに新しい彼氏ができる。

    「次から次に彼氏ができる子は、その中にダメ男が混ざっていることも…」(20代女性)など、付き合うまでの期間が短いと、なかなか吟味もできないもの。また、付き合う男性の数が多いと、その中にダメ男が混じる確率も上がるようです。

  • 【5】控えめな性格で、押しに弱いところがある。

    「ダメ男はグイグイくるから、押しに弱い子は要注意!」(20代女性)など、控えめな性格だと、そこにつけ込まれてしまうこともあるようです。「好かれているから」という理由でムードに流されてしまわないよう、自分の意思を強く持ち、相手をしっかり選びましょう。

  • 【6】世話好きで、付き合うととことん彼氏に尽くす。

    「何でもしてあげちゃう子は危ないなぁ」(20代女性)など、尽くす女性にはダメ男と付き合ってしまう危険があるようです。また、尽くす彼女に甘えるうちに、ダメ男の素養がある男性を完全なダメ男にしてしまうケースも…。彼氏のためにも、尽くしすぎるのは考えものかもしれません。

  • 【7】寂しがり屋で、恋愛に依存しやすい。

    「恋愛に依存しやすい子は、彼氏の見極めが甘い」(20代女性)という意見もあり、寂しがり屋な女性は要注意です。ダメ男であることがわかっても、なかなか見切りをつけられない可能性があります。寂しいからといって、ダメ男に妥協するのはやめましょう。

  • 【8】女友達が少なく、まわりの意見を聞かない。

    「まわりの意見を聞く子は深みにはまらないから大丈夫!」(20代女性)という声もあり、逆に言うと、友達の意見を聞かない女性にはダメ男と泥沼にはまる恐れがあります。まわりの意見は、恋している自分と違って冷静なぶん貴重です。無視せず考慮に入れましょう。

  • 【9】面食いで、安定より刺激重視の男性選びをする。

    「外見重視で内面を見ないと、ダメ男率が上がる」(20代女性)など、その場の楽しさを優先する面食いさんは危ないようです。一瞬楽しいだけで、将来的に自分を幸せにしないダメ男と付き合う恐れがあります。自分を大切にしてくれる男性かどうか、厳しく吟味しましょう。

ほかにも「こんな女性がダメ男と付き合う」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock