元カレに自分と復縁する気があるかどうかを探る方法9パターン


別れた彼氏とよりを戻したい!しかし、相手のテンションがわからないうちは、下手な行動を取ることはできないもの。では、どうすれば、元カレの現在の気持ちを確かめることができるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「元カレに自分と復縁する気があるかどうかを探る方法」をご紹介します。

  • 【1】共通の知人に頼んで感触を確かめてもらう

    「ベタですが、いちばん確実」(10代女性)というように、共通の知人を介して元カレの気持ちを探るパターンです。できれば彼氏が本音を打ち明けやすいような間柄で、二人の復縁を応援してくれる人に頼むのがポイントでしょう。

  • 【2】TwitterやInstagramに元カレとの思い出を投稿する

    「相互フォローしてたらきっと見てくれるはず」(10代女性)というように、SNSに思い出を投稿して元カレの気持ちを探るパターンです。すぐさま「いいね」がついたりするようであれば、脈ありかもしれません。

  • 【3】元カレのSNS投稿に「いいね」してみる

    「向こうは絶対に気づくはずだから、何かしら反応があるかも」(10代女性)というように、SNS投稿に「いいね」して元カレの気持ちを探るパターンです。ただし相手がブロックしてきたり、投稿が極端に減ったりするようなら、あまりよい感触だとはいえないでしょう。

  • 【4】電話番号やメルアドが変わったことを一斉送信する

    「あくまで自然に連絡した体を装えるから」(20代女性)というように、連絡先変更の一斉送信メールで元カレの気持ちを探るパターンです。まったく反応がなかったとしても、もしかしたら「一斉送信メールに浮かれてはいけない」と自制しているだけかもしれないので、諦めるのは早計でしょう。

  • 【5】「誕生日おめでとう」と軽くお祝いコメントを贈る

    「お誕生日くらい連絡してもいいと思うので、それを口実にします」(20代女性)というように、バースデーメールやおめでとうLINEで元カレの気持ちを探るパターンです。話が弾んだところで、「彼女できた?」「好きな人いる?」などと振ってみてもいいでしょう。

  • 【6】酔った勢いでワン切りしたり、間違いLINEを送ってみる

    「うっかりを装えばちょっと大胆なこともできるので」(20代女性)というように、酔っ払ったふりをして連絡し、元カレの気持ちを探るパターンです。ただし、あなたの酒癖の悪さを彼氏が嫌っていた場合は、かえって悪手になるのでやめておいたほうがよさそうです。

  • 【7】飲み会などを企画して、自然な形で元カレとの同席を狙う

    「プチ同窓会とか、共通の知人の壮行会とかがいいと思います」(20代女性)というように、自然な形で飲み会を開いて、元カレの気持ちを探るパターンです。相手も酔いが回れば、より素直な気持ちを見せてくれるかもしれません。

  • 【8】彼氏の名前で検索しまくり、近況を探る

    「SNS依存症っぽい彼氏だったので、いくらでも情報が出てくる」(20代女性)というように、ネットで名前を検索しまくって元カレの気持ちを探るパターンです。本名アカウント以外にも匿名アカウントがありそうなら、あらゆる手を使って調査したいところです。

  • 【9】ストレートに「最近どう?」と聞いてみる

    「変な動きをするより、直球で聞いたほうがキモがられることもない」(10代女性)というように、ストレートに近況を聞いて元カレの気持ちを探るパターンです。お互いよそよそしく、なかなか本題を切り出せないようなら、思い切って「私は寂しい」と宣言してみるのも手でしょう。

もし相手に復縁したい気持ちがあっても、変な意地を張って素直になれない場合があります。男のプライドを持ち上げつつ、下手に出るのが復縁への近道と言えるかもしれません。(熊山 准)
Photo:All images by iStock