「癒される女性だなぁ…」と感じるLINE9パターン


男性にとって、安らぎをくれる女性はなによりも魅力的です。好きな男性に癒しを与えたければ、日ごろからLINEを上手に活用するといいかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者の意見を参考に、「『癒される女性だなぁ…』と感じるLINE9パターン」を紹介します。

  • 【1】愚痴ったときにもらう「がんばって」などの励ましLINE

    「思いやりがあふれるLINEをもらうと、一生一緒にいても大丈夫な気がする」(20代男性)というように、心が疲れているときの励ましLINEは心の支えになるようです。愚痴への返答だけでなく、体調を気遣う言葉なども添えるといいでしょう。

  • 【2】「私でよければ、いつでも連絡ください」で締められているLINE

    「このコならなんでも聞いてくれるような気がする」(40代男性)という安心感に男性は癒されるようです。ただし、LINEをうっかり返し忘れた場合、「『いつでも』って言ったくせに」と大きくイメージダウンするので、すぐ返信するよう心がけましょう。

  • 【3】才能や自分がこだわっている趣味などをさりげなくほめてくれるLINE

    「自分を理解してくれている感じがして、心が安らぐ」(30代男性)など、ほめどころを見極めたLINEも喜ばれるようです。オシャレな男性には「今日の服も素敵だったよ」、音楽好きな男性には「○○くんに聞けば間違いないから、オススメの曲を教えて」というように、相手の自尊心を刺激してあげましょう。

  • 【4】珍しいスタンプがふんだんに使われているLINE

    「全力でLINEを送ってくれてる感があるから」(20代男性)というように、手間をかけて内容を考えたLINEに癒される男性が多いようです。ただし、「スタンプばかり連投されるとウザい」(20代男性)との声もあるので、まずはちょっとずつ送って様子を見るといいでしょう。

  • 【5】道端で見かけた花など「小さな幸せ」を画像で報告してくれるLINE

    「気分転換になって、心のモヤモヤもスッキリする」(20代男性)というように、女性が感じた「小さな幸せ」に共感して心が和む男性が多いようです。「幸せをおすそ分けしたいから」などの言葉を添えると「やさしい人だな…」とキュンとしてもらえるかもしれません。

  • 【6】「ワーイ!○○さんだぁ」など無邪気なリアクションのLINE

    「面と向かってるときでも、LINEでも、無邪気な女の子ってやっぱり可愛い」(20代男性)という意見がありました。ただでさえ感情が伝わりにくいLINEでは、「わー!」「きゃあ!」など、少し大げさなくらいの表現のほうが男性に喜ばれそうです。

  • 【7】今見ているテレビの内容など、なんでもないことが書いてあるLINE

    「わざわざ話題を探したりしなくてもやりとりが成立する感じが心地いい」(30代男性)というように、気楽なやりとりに癒される人もいます。「大した用事もないのにLINEしたら迷惑かも」などとためらわず、世間話をする感覚で気軽に連絡をしてみてはいかがでしょう。

  • 【8】つい言いすぎたときでも、おおらかに水に流してくれるLINE

    「怒らないどころか『仕事でなんかあった?』とか心配されると、『こんないい女いない!』と思う」(20代男性)と、悪い部分も含めて男性を包み込む態度で癒しを与えるパターンです。自分が折れて男性を立てられると、居心地の良さを提供できそうです。

  • 【9】聞いたことと全然違う答えが書いてある天然なLINE

    「思わずプッと吹き出したあと、可愛いなーとほっこり」(20代男性)と、天然な子に弱いという男性は少なくないようです。LINEの中で完璧に「天然」を演じきれるといいですが、それが「計算」だと見透かされると、男性が引く可能性があるので気を付けましょう。

ほかにはどんなLINEに男性は癒されるのでしょうか。みなさんの意見をお待ちしています。(徳永幸子)
Photo:All images by iStock