いいママになりそう!彼女の部屋で発見した注目アイテム9パターン


彼氏を自宅に招いたら、部屋にあるものはなんでも観察されると思っておいたほうがいいでしょう。もし「結婚」を意識する相手なら、良き母親になれそうなイメージを植え付けておいて損はないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「いいママになりそう!彼女の部屋で発見した注目アイテム」をご紹介します。

  • 【1】子どもの頃から持っている「古びたぬいぐるみ」

    「『もう20年もいっしょに寝てる』と聞いてキュン死にした」(20代男性)というように、幼少期からの思い出を大事にする女性は、自分の子どもにも愛情深く接することを予感させるようです。たとえ年季が入っていても、補修を重ねた跡があれば、長年大切にしてきたことが伝わるでしょう。

  • 【2】思い出がたくさん詰まった「家族のアルバム」

    「『この日は父がクワガタを捕ってくれたんだけど、怖くて大泣きしちゃって(笑)』と楽しそうに語る姿にグッときた」(10代男性)など、思い出の写真で家族愛の強さをアピールするのも好印象のようです。とっておきの一枚をフレームに入れて飾っておいても目を引きそうです。

  • 【3】母親に編み方を習ったという「手編みのマフラーやセーター」

    「『下手で恥ずかしい』とモジモジするのが、逆にかわいかった」(20代男性)など、手編みの衣類は家庭的なスキルの高さを想像させるようです。編みかけのマフラーやセーターをさりげなく置いておいて、「もしかして俺のために?」と思わせてしまうのもいいかもしれません。

  • 【4】お弁当やお菓子作りなど「料理のレシピ本」

    「『健康を考えてなるべく手作りしてる』と聞いて、意識の高さに感動した」(20代男性)など、食にこだわりを持つ女性は将来子どもにも細かい気配りをすると思われそうです。自家製のジャムや果実酒を振る舞えば、かなりの上級者だと見なされるでしょう。

  • 【5】人間関係を大事にしていることがわかる「友達からの手紙」

    「『部活を引退するときにもらった宝物なの』と後輩からのメッセージカードを見せてくれて、素敵だと思った」(10代男性)というように、周囲との良好な関係をうかがわせる「手紙」も、人徳の高さを感じさせるようです。ひいては、妻や母としての安心感にもつながり、パートナーとして強く意識してもらえるかもしれません。

  • 【6】きちんとメンテナンスして使い込んでいる「調理器具」

    「『いいものを長く使いたい』みたいなのって、人として信用できると思った」(20代男性)など、厳選した道具を大切に扱う女性は、堅実な結婚生活や子育てを期待させるようです。男性の多くが疎い分野だけに、調理器具へのこだわりを語ると一目置かれるでしょう。

  • 【7】幼いころに親に買ってもらった「絵本」

    「ボロボロの絵本を大事にしてて、きっと自分の子どもにも読んであげるんだろうと思ったら胸が熱くなった」(10代男性)というように、絵本は将来の「子育て」をダイレクトに想像させるアイテムのようです。これを糸口にお互いの幼少期のネタで盛り上がれば、「いずれ俺たちも…」と話が発展するかもしれません。

  • 【8】さっと出せる場所に置かれている「裁縫道具」

    「ボタン付けとか繕いものに慣れてるんだなと普通に感心した」(20代男性)など、裁縫の腕前があると思わせるのも、意外なインパクトを与えるようです。一見「家庭的なこと」が苦手そうな女性ほど、ギャップがあっていいでしょう。

  • 【9】さりげなく生けられた「季節の花」

    「花のある家で子育てできたら…と想像するだけでたまらない気持ちになった」(20代男性)など、花を愛でる女性は将来の温かい家庭をイメージさせ、彼氏の心を動かすようです。豪華でなくてもいいので、季節の一輪をさっとあしらいましょう。

彼氏が目に留めたアイテムについて質問してきたら、それに込めた思いを語って、「すてきなママになりそうな女性」だと予感させてしまいましょう。(石原たきび)
Photo:All images by iStock