男性を萌えさせる「女子がバイトする理由」9パターン


バイトをする理由は人それぞれですが、その内容次第では、「健気だし、応援したくなる!」と男性から熱い視線を浴びるケースもあるようです。では、何を目的とするバイトなら、男心をくすぐるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「男性を萌えさせる『女子がバイトする理由』」をご紹介します。

  • 【1】大学や専門学校、留学などの「学費のため」

    「自分は完全に親に出してもらってるから、すごいなと思います」(10代男性)というように、自分の学費を稼ぐためにバイトしているパターンです。同じ大学に通っている男子なら、入学金や授業料を知っているだけに、大変さをリアルに実感してもらえるでしょう。

  • 【2】生活が苦しい実家を助ける「仕送りのため」

    「自分だってやりたいこともあるだろうに、家にお金を入れていてえらいなって思います」(10代男性)というように、家計を助けるためにバイトしているパターンです。「妹や弟の学費のため」といった献身的な理由があるとなお感心されるかもしれません。

  • 【3】自立して生きている「一人暮らしの生活費のため」

    「若いのにしっかりしていてすごい」(20代男性)というように、自分の身を立てるためにバイトしているパターンです。とはいえ、「無計画に引っ越しをくり返したせいで貧乏」といった事情が見え隠れすると、単に要領が悪いだけだと思われてしまうでしょう。

  • 【4】広い世界を見てみたいから「旅行資金を貯めるため」

    「世界一周のための貯金をしていると聞くと、自分もなんかやらなきゃなと思います」(20代男性)というように、旅行資金を貯めるためにバイトしているパターンです。ただ遊びほうけるのではなく、海外ボランティアや語学留学といった大義名分があると格好がつくでしょう。

  • 【5】楽器代や絵の具代など「創作活動のため」

    「クリエイティブのためにがむしゃらに頑張ってる子ってキラキラして見えますね」(20代男性)というように、アート活動のためにバイトしているパターンです。とはいえ、あまりに才能がなさすぎると、健気を越えて哀れに見えてしまうので、自分の実力の見極めも肝心かもしれません。

  • 【6】進路と関係する職場で「将来の夢のため」

    「将来のことをちゃんと考えていて尊敬します」(20代男性)というように、社会経験を積むためにバイトしているパターンです。この場合、職場の誰よりもしっかり働いていないと説得力に欠けるので注意しましょう。

  • 【7】旅行やプレゼントを贈りたい「親孝行のため」

    「父親の定年祝いと聞いてハッとした。俺なんにもしてない…」(20代男性)というように、親孝行のためにバイトをしているパターンです。「親もいつまでも元気じゃないし」と言い添えれば孝行娘ぶりが際立つでしょう。

  • 【8】接客や作業じたいが楽しい「この仕事が好きなため」

    「お嬢さんっぽいと思うけど、お小遣い欲しさじゃないところがいい」(10代男性)というように、仕事内容が好きだからバイトしているパターンです。やりがいを語る以上は、人前でバイト内容について愚痴ったりするのは控えたほうがよさそうです。

  • 【9】目標額には程遠いけど「自分のお店を持つため」

    「純粋に応援したくなるし、カッコいい。付き合いたい(笑)」(20代男性)というように、将来の夢に向かってバイトしているパターンです。ただし、目標額を具体的に話すと「いずれそれだけ貯まる」と見なされて犯罪に巻き込まれるおそれもあるので気を付けましょう。

実際は「遊ぶお金が欲しい」というのがバイトの動機だとしても、ほかに何かしら立派な理由を用意しておくと男ウケは良くなるかもしれません。(熊山 准)
Photo:All images by iStock