初旅行に誘ってくれた彼氏をキュンとさせるリアクション9パターン


彼氏との記念すべき初旅行は、ふたりの心にいつまでも残るような素敵な思い出にしたいもの。誘われたときに最高のリアクションを返してあげると、彼氏の気持ちも盛り上がり、幸せいっぱいの旅になるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「初旅行に誘ってくれた彼氏をキュンとさせるリアクション」をご紹介します。

  • 【1】「行こう行こう!」と満面の笑みで賛同する

    「この笑顔が続くようにがんばって準備しなきゃと思った」(10代男性)というように、まずは嬉しい気持ちをストレートに表現して、こちらも乗り気だと伝えるとよさそうです。お金や時間の心配はひとまず棚上げにして、ワクワク感を前面に出しましょう。

  • 【2】「そこ一度行ってみたかった!」と彼氏のチョイスを絶賛する

    「第一関門クリアって感じで、自信を持って計画を進められた」(20代男性)というように、彼氏の案を全面的に支持すると、ひと安心してもらえるようです。いろいろ考えて提案してくれたはずなので、多少の異論は飲み込んであげるのが優しさでしょう。

  • 【3】「一緒ならどんなプランでもいいよ」と全幅の信頼を寄せる

    「かわいいこと言ってくれるなあ…と胸が熱くなった」(20代男性)というように、「あなたさえいればいい」などの殺し文句で、相手の心をわしづかみにする方法です。時間がなくて準備を丸投げしたいときなどにも、この手のセリフは効きそうです。

  • 【4】「宿の予約はこっちでやろうか?」と各種手配の分担を申し出る

    「実際に動いてくれて助かったし、本当に乗り気なのが伝わってきた」(20代男性)というように、積極的に準備に参加しようとするのも喜ばれそうです。いつになくテキパキ動いてみせて、「こんな一面もあったのか!」と惚れ直させてしまいましょう。

  • 【5】「帰りにあそこも寄ろうよ!」と自分の希望をどんどん口にする

    「彼女の計画を聞いてるうちに、旅気分がますます高まった」(10代男性)というように、行きたい場所ややりたいことがあるなら、遠慮なく口にしたほうがいいようです。実現可能かどうかはともかく、旅行への意欲は十分感じてもらえるでしょう。

  • 【6】「一週間くらい連泊しちゃう?」と興奮気味におどけてみせる

    「『無理だろ』と呆れながらも、はしゃぐ彼女に嬉しくなった」(20代男性)というように、テンション高めのリアクションをするのも、男性の目には好ましく映りそうです。とはいえ、費用などの現実的な話をする際には、地に足のついた意見を繰り出したいところです。

  • 【7】「彼氏と旅行って初めてかも…」と照れながら喜んでみせる

    「絶対に楽しい旅行にするぞ!とやる気が出た」(20代男性)というように、「そもそも男性との旅行が初めて」と告白すると、嬉しい衝撃を与えられそうです。嘘をついてまで喜ばせる必要はありませんが、事実なら隠しておくのはもったいないかもしれません。

  • 【8】「いろいろ楽しみだね、ふふ」と色っぽい視線を送る

    「あんなこと言われて、期待が高まらない訳がない(笑)」(20代男性)というように、「泊まりがけ」なのを強調する発言で、彼氏をドギマギさせる作戦です。素知らぬ顔で事務的な話に切り替えれば、下品な印象を与えずに妄想をかき立てられそうです。

  • 【9】「いい思い出をたくさん作ろうね」と素直に初旅行に期待する

    「自分との関係を真面目に考えてくれてる気がして、誘ってよかったと思った」(20代男性)というように、旅行で絆が深まることを望んでみせると、愛を感じてもらえそうです。頭で思うだけでなく言葉にして伝えることで、旅行中の親密度が格段にアップするでしょう。

高揚感を表に出せば、それだけで喜んでもらえそうです。誘われた瞬間から気持ちを通じ合わせて、幸先のいいスタートを切りましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock