需要あり!男性たちが意外とセカンドバージンを好む理由9パターン


自身がセカンドバージンであることを後ろめたく思う方もいるのではないでしょうか。しかし、そういったご無沙汰女子を好む男性は、世の中には意外と多いようです。そこで今回は20代、30代の男性に聞いたアンケートをもとに、「需要あり!男性たちが意外とセカンドバージンを好む理由」を紹介します。

  • 【1】貞操観念がしっかりしているから

    「やっぱりビッチと付き合うのはキツイ」(30代男性)というように、恋人として付き合うならきちんとした貞操観念は持っていてほしいというのが、多くの男性の希望のようです。ですが、飲みの席などで下ネタに寛容な姿勢くらいは示しておかないと、「やたら硬い女」と思われて、近寄ってくる男性を限定してしまう可能性もあるので注意した方がいいかもしれません。

  • 【2】エッチ慣れしていない方がかわいらしいから

    「声を押し殺す息づかいがいい!」(20代男性)というように、ご無沙汰女子のウブさを好む男性も多いようです。ですが、マグロ状態が決していいというわけではないので、ぎこちなくても腰を動かしてみるなど、最低限の積極的な姿勢は見せてあげた方が男性は喜ぶのではないでしょうか。

  • 【3】バージンを相手するより荷が重くないから

    「軽い気持ちで処女をもらっても責任は取れないからね…」(30代男性)ということから、「少なくとも1回はエッチ経験がある」というのは、男性にとってアプローチしやすい理由となるようです。しかし、事後に「私たちってもう彼氏彼女だよね?」と言い出すなど、唐突に「重い女」になることで逃げられてしまうケースもあるようなので、気を付けた方がいいかもしれません。

  • 【4】「どうしてこの子が…?」と興味が湧きやすいから

    「そう聞いた瞬間、俄然どんな子なのか気になるかも」(20代男性)というように、一見男に困っていなさそうな女性がセカンドバージンだと知ると、男性特有の探究心が芽生えることもあるようです。しかし、その原因がくだらないこだわりや性格による問題だと知った瞬間に、男性は興味を失いかねないので、性遍歴を語るときは程よくミステリアスな部分を残しておいた方がいいかもしれません。

  • 【5】ちょっと変態的なプレイも教え込みやすそうだから

    「俺色に染めやすいじゃん(笑)」(20代男性)というように、エッチ経験が少ないからこそ「アブノーマルプレイにも偏見がないのでは?」と考える男性も。ただしハードSMなど、自分の好みに合わないプレイを強要されそうになったときには、きっぱり断る勇気も持っておくべきなのではないでしょうか。

  • 【6】エッチに対してのイメージを変えてあげたいと思うから

    「俺にかかればエッチは素晴らしいものだと気づくはず」(20代男性)というように、初体験に苦い思い出があったのだとしたら「新しいイメージを植え付けてあげたい」と思う男性もいるようです。もしそのような男性に巡り合えたとしたら、怖がらずに彼のリードに身をゆだねてみてもいいのではないでしょうか。

  • 【7】本気で自分を好きになってくれそうだから

    「少なくとも浮気はなさそう」(30代男性)というように、セカンドバージンは一度真剣になったらとことん愛してくれそうというイメージがあるようです。ご無沙汰女子のように一途な女性というのは、今まであまり恋愛でいい思いをしたことがない男性にとって好意を寄せやすい存在なのかもしれません。

  • 【8】過去の男性と比較される人数が少なくて済むから

    「『前の彼氏の方が気持ちよかった』なんて言われたらキツイし」(20代男性)というように、「比較対象の少なさ」に好感を持っているという男性も。過去を告白するときは、「エッチしたことはあるけどほとんど覚えていない」などと濁してセックス初心者であることを強調すると、彼らにとってよりアプローチする敷居が下がるのかもしれません。

  • 【9】自分のエッチテクがヘタだとバレにくいから

    「そういう意味でもヤリマンとはしたくない」(20代男性)とのことなので、自分のテクに自信のない男性にはセカンドバージンは都合がいいのかもしれません。このような男性に経験の多い女性が「上手だね」と褒めても嫌味にしかなりませんが、ご無沙汰女子が同じことを言うと、男性は「このコは僕と相性がいいのでは!」と思ってくれるかもしれません。

処女にも、ビッチにもない、セカンドバージンだけのメリットがこんなにもあることが分かっていただけたのではないでしょうか。「私もきっと需要がある」と信じて男性に対し負い目を感じないようにすれば、素敵なパートナーが自然と見つかるのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock