気になるカレに「有力な彼女候補」がいないか探る方法9パターン


意中の男性が現在フリーなのはたしかでも、「特別に親しい女性」がいないとは限らないもの。そろそろ告白したいと考えているなら、相手に関する最新情報をつかんでおいたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「気になるカレに『有力な彼女候補』がいないか探る方法」をご紹介します。

  • 【1】SNSで夜間や休日の過ごし方をチェックする

    「誰と遊んだかは書いてなくても、相手が男か女かくらいは分かるはず」(10代女性)というように、男性のSNSを注意深く見れば、「女性の影」を察知できるかもしれません。仮に女性との接触があっても「彼女候補」だとは言い切れないので、しばらく経過を見守りましょう。

  • 【2】「休みの日はどんなことしてるの?」と直接本人に尋ねる

    「『特に何も』と言いつつ顔がニヤけてたから、ピンと来た」(20代女性)というように、ストレートに質問をぶつけて休日の動向を探る方法です。正直に「好きな子とデート」などと明かす男性は少なそうなので、回答よりも相手の表情に注目したいところです。

  • 【3】「仲のいい子とかいるのかな?」と共通の友人から情報を集める

    「『そういえば○○君って…』とさりげなく話を向けて、何人かから情報収集した」(20代女性)というように、男性を知る人達にリサーチするのもいいでしょう。複数の友人に当たれば、その話が噂レベルの物か信憑性がある情報なのかを見極められそうです。

  • 【4】「もう行った?」と最新のデートスポットの話題を振る

    「カップル向けの場所なのに『行った』と言われたら、絶対デートですよね」(20代女性)というように、雑談の中にトラップを仕掛けて、最近デートしたかをあぶり出す方法です。オープンして間もない店に反応があったら、いつ頃行ったかまで丸分かりでしょう。

  • 【5】「最近どうよ!恋愛のほうは!」と冗談めかして質問する

    「テレたりもせず真顔で『何もなし』と返されて、ホッとした(笑)」(10代女性)というように、軽い口調で尋ねれば、相手もポロッと現状を漏らしてくれるかもしれません。「私も全然だよ」などと調子を合わせれば、魂胆を見抜かれることもないでしょう。

  • 【6】「実はけっこうモテるでしょ?」と男心をくすぐり様子を探る

    「はぐらかされたけど、明らかに鼻の下が伸びてた…」(20代女性)というように、「モテそう」などと相手をおだてると、女性の存在が浮かび上がる可能性があります。下世話な印象を持たれても困るので、「実際どうなの?」などと食い下がるのは控えましょう。

  • 【7】「この前女の子といるのを見たよ」とカマをかけて反応を見る

    「『え、俺が?』と素で驚かれたので、ひとまず安心かな(笑)」(20代女性)というように、「デート現場を目撃した」と嘘の報告をして、相手がどう出るのかを試す作戦です。「いや、あれは…」などと慌てた様子で否定されたら、疑惑を深めてもよさそうです。

  • 【8】「好みのタイプ」を聞き出し、回答が具体的すぎないか吟味する

    「好きな女性がいたら、その子を思い浮かべながら答えてしまうと思う」(20代女性)というように、「異性の好み」を尋ねると、特定の女性が浮き彫りになるかもしれません。こちらの心中を読まれたくなければ、誰なのか見当がついても素知らぬ顔で通しましょう。

  • 【9】「好きな子とかいないの?」と友達ヅラをして恋バナに持ち込む

    「友人として尋ねたから、警戒されずに答えてもらえた」(20代女性)というように、こちらの狙いをうまく隠せば、あけすけな質問も聞きやすくなりそうです。彼女候補がいなそうなら、詳細は伏せたまま自分の恋愛事情を話して想いを匂わすのもアリでしょう。

「いい人がいそう」だと思っても、こちらの思い違いの可能性もありそうです。早合点せずに冷静に探りましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock