「かわええ…」と男性を萌えさせるおみくじのリアクション9パターン


初詣デートで盛り上がるのは、なんといっても、「おみくじ」を引いた瞬間でしょう。ここはひとつ、とびきりのリアクションで、男性を「キュン…」とさせたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『かわええ…』と男性を萌えさせるおみくじのリアクション」をご紹介します。

  • 【1】「やったー大吉ーー!」と素直に喜ぶ

    「たかがおみくじって思わず、そこまで喜んじゃうところがピュアでいいです」(20代男性)というように、ストレートにいい結果を引いた嬉しさを表現するパターンです。ガッツポーズを見せたりして、喜びを爆発させましょう。

  • 【2】「どうだった?」とウキウキしながら男性のおみくじをのぞき込む

    「のぞき込む姿が子どもみたい(笑)。無邪気だなと思います」(10代男性)というように、相手のクジの結果を気にする様子もかわいく映るようです。自分のクジを開いたら、すかさず男性のものもチェックして、場の空気を盛り上げていきましょう。

  • 【3】「ま、あてにならないけどね」と悪い結果をそれとなくにおわせる

    「凶とかだったんだ(笑)と思って。気にしてるのがかわいかった」(20代男性)というように、おみくじの結果がよくない場合は、強がってみせるのもいいでしょう。おみくじを引く前はウキウキで、結果を見て急にしょげるといったように、ギャップがあるとよさそうです。

  • 【4】「むふふ…」とおみくじで口を隠しながらニヤニヤする

    「あ、笑みがこぼれるくらいよかったんだなと思います!」(20代男性)というように、控え目に喜ぼうとしたのが表情に出てしまうのも、男性を萌えさせるようです。「むふふ…」とうれしくなるような結果が出たときに、試してみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「ガーンッ!」とショックを受けながら男性にもたれかかる

    「リアクション、デカすぎでしょ(笑)」(10代男性)というように、ムンクの叫びばりのポーズで嘆いてみせるのも面白そうです。ショックでくらくらしたふりをして、そのままスキンシップに持ち込みましょう。

  • 【6】「凶…か…」と傍目にも心配になるくらいしょんぼりする

    「そんなに気にしなくてもいいのに(笑)」(20代男性)というように、悪い結果を気にしすぎる様子も、男性からは愛らしく見えるようです。気を引きたければ、実際はそこまで落ち込んでいなくても、あえてしょんぼりしてみせたいところです。

  • 【7】「さてと…」と無言になり、おみくじを枝に結び付ける

    「おいおい、結果はどうだったのよ(笑)とツッコミました」(20代男性)というように、ノーコメントでおみくじを処理するのも、ミステリアスな感じがしてよさそうです。コメントしづらい中途半端な運勢だったときにやってみてはいかがでしょうか。

  • 【8】「やったー!○○君に勝ったー!」といい結果を喜ぶ

    「そこがポイントなの?と笑ってしまった(笑)」(10代男性)というように、勝ち負けにこだわる様子も新鮮に映るようです。ただし、相手が極端な負けず嫌いの場合、冗談のつもりがケンカに発展する可能性もあるので注意しましょう。

  • 【9】「ちょっともう一回引いてくる」と往生際の悪いところを見せる

    「そんなのアリなの(笑)と思いました」(20代男性)というように、納得できないからリベンジする自由な姿が男性の胸を打つこともあるようです。罰当たりな行為ではないらしいのですが、マナー違反に見られるおそれもあるので、男性のキャラをみてやるかどうか判断しましょう。

おみくじを引くのは初詣デートにおける一つのハイライトシーンです。自分のキャラにあった反応を見せて、男性の様子をうかがってみましょう。(外山武史)
Photo:All images by iStock