「別れなよ」と突っ込みを入れたくなる変なカップル9パターン


付き合い方は人それぞれですが、あまりに一般的な感覚から離れていると、周囲に「別れたら?」と突っ込まれてしまうかもしれません。自分がその「おかしなカップル」になっていた場合、どうするのがベストな選択なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『別れなよ』と突っ込みを入れたくなる変なカップル」をご紹介します。

  • 【1】いつもケンカばかりしている

    「ケンカするほど仲がいいっていうけど…」(20代女性)というように、ひどい衝突を繰り返すカップルに対しては、多くの人が疑問を感じるようです。ある程度の期間付き合ってもケンカが絶えないなら、衝突せずにすむ、価値観の似た人を探したほうが心が楽になるかもしれません。

  • 【2】近所に住んでいるのにほとんど会わない

    「顔も合わせたくないなら、もう好きじゃないんじゃないの?と思います」(20代女性)というように、生活時間が違って「会えない」などの場合を除いて、極端に会う回数が少ないカップルは、愛情不足を疑われてしまうようです。状況を改善する努力をしないなら、いっそ別れて自由になったほうがお互いのためではないでしょうか。

  • 【3】何年も会わずに遠距離恋愛を続けている

    「すごいとは思うけど、最終的にどうするつもりなのか謎」(20代女性)というように、長期間の遠距離恋愛に将来性のなさを感じる人もいるようです。「結婚したい」「子どもがほしい」などの希望があるなら、果たしてその相手で可能なのか考えてみる必要はあるでしょう。

  • 【4】彼氏の家に一度も行ったことがない

    「その彼氏、同棲相手がいるか、結婚してるんじゃないかと疑ってしまう」(20代女性)というように、一度も相手の部屋に招かれないのはさすがに不自然かもしれません。「交際して間がない」、「実家暮らしである」などの理由がなければ、傷が浅いうちに確認したほうがよさそうです。

  • 【5】お互いに浮気している

    「自分ならそんな泥仕合は絶対にしたくない」(10代女性)というように、浮気の腹いせに浮気をするようなことを繰り返していると、「愛がない」と判断されても仕方がないでしょう。幸せなカップルの話を聞くと、自分たちがしていることのバカらしさに気づけるかもしれません。

  • 【6】彼氏の友達に一度も紹介されたことがない

    「友達に紹介されてはじめて『公認』って気がする」(10代女性)というように、男性側の人間関係がまったく見えてこない場合、彼女がいることを隠されている可能性がありそうです。「今度紹介してよ」と言ってみて、彼氏の反応を見てはいかがでしょうか。

  • 【7】彼女へのモラハラがひどすぎる

    「叱られて、説教されても一緒にいたいって何なんだろう(苦笑)」(20代女性)というように、モラハラがひどい彼氏は徹底的に不評なようです。正常な感覚を失っている場合もあるので、女友達に指摘されるほどなら、一度彼氏と距離を置いたほうがいいのかもしれません。

  • 【8】彼氏に忘れられない元カノがいる

    「未練タラタラな彼氏と付き合うのは辛いだけ」(20代女性)というように、彼氏が過去の恋愛に囚われていると気苦労が絶えないようです。「好きでいられるだけでいい」と言い切れる覚悟がないなら、自分のためにも違う相手を探してはいかがでしょうか。

  • 【9】彼氏がヒモ状態になっている

    「お互いにとって良くない状況」(20代女性)というように、ヒモに甘んじる彼氏も、それを甘やかす彼女も、世間的よしとはされないようです。彼氏の精神的な成長を妨げることにもなるので、心を鬼にして突き放したほうがいいでしょう。

恋愛は自由ですが、場合によっては「別れたほうが幸せ」ということもあるようです。女友達に何か言われたら、苦い言葉でも受け止めて、自分たちの関係性を見直すきっかけにしてはいかがでしょうか。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock