男性が彼女に期待する夏のデートファッション9パターン


夏のデートには、「今、この瞬間にしか見られないコーデ」を彼女に期待する男性が多いようです。では、どんなファッションが「夏ならでは」だと思われているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「男性が彼女に期待する夏のデートファッション」をご紹介します。

  • 【1】花火デートの雰囲気が出る「浴衣」

    「ちょっと色っぽい彼女の姿が見たい」(10代男性)というように、花火やお祭りなど夏らしいイベントデートでは、浴衣姿を期待する男性が多いようです。一見難しそうに思える「着付け」も、一度覚えてしまえば簡単なので、家族や友達に教えてもらうといいでしょう。

  • 【2】スタイルのよさを実感できる「ビキニ」

    「ほぼ下着と同じ(笑)。特別なチャンスでもないと見せてもらえないので貴重ですよね」(20代男性)というように、多少エッチな目線で彼女の水着姿を眺める男性もいるようです。シャツなどを羽織ればお肉が気になる部分も多少カバーできるので、期待に応えてあげてはいかがでしょうか。

  • 【3】健康的な肌見せがいい!「ショーパン」

    「セクシーすぎないから、目のやり場に困ることもない」(20代男性)というように、奥手な男性は彼女にヘルシーな肌見せを求めることがあるようです。キュロットなど裾がフレアなものなら、脚に自信がない女性も挑戦しやすいでしょう。

  • 【4】清楚さがたまらない「白ワンピ」

    「清潔感もあるし、夏らしさもある」(20代男性)というように、白い木綿のワンピースに「夏のお嬢さん」のイメージを重ねる男性もいるようです。旅行などで披露すると、雰囲気が出るので特に喜ばれるのではないでしょうか。

  • 【5】ほかの男に優越感を覚える「ミニスカ」

    「彼女を自慢したくなる」(10代男性)というように、刺激的なミニスカ姿の彼女をまわりに見せつけたい、連れ歩きたいと考えるケースです。ただし、「ほかの男に見せたくない」と感じる男性もいるので、彼氏のタイプに合わせてあげましょう。

  • 【6】海デートとの相性抜群の「マリンスタイル」

    「ボーダーとかセーラーは『場所に合わせてくれたんだな』と嬉しくなる」(20代男性)というように、デート場所の雰囲気に合ったコーデが彼氏を感動させることもあるようです。事前にわかることなので、ひと工夫して彼氏をキュンとさせましょう。

  • 【7】夏ならではのおしゃれ「ストローハット」

    「真夏しか使えない貴重なアイテム!」(20代男性)というように、ストローハットに夏の風物詩としての価値を感じる男性もいるようです。編み込みスタイルにすれば髪がつぶれないので、ハットをとるタイミングがあっても困らずにすむのではないでしょうか。

  • 【8】生脚がキレイに見える「レースアップサンダル」

    「ちょっとセクシーなところが好きです」(20代男性)というように、足首をリボンで結ぶレースアップサンダルにドキッとする男性もいるようです。ミモレ丈のスカートなどと合わせれば、清潔感もキープした大人の着こなしができるでしょう。

  • 【9】チラリズムにドキドキする「シースルーのブラウス」

    「服を着てるのに透け感があるっていうのがいい(笑)」(20代男性)というように、地肌が透けて見える素材は男性ウケがいいようです。透け感が気になるなら、白ではなくパステル系の色を選び、かわいい印象にまとめてみてはいかがでしょうか。

夏にしか登場しないアイテムや、露出が増える夏ゆえのセクシースタイルなど、男性はさまざまなコーデを彼女に期待しているようです。とはいえ、人によって好みが分かれる部分でもあるので、ファッション誌を彼氏に見せたりして好みの傾向を探りましょう。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock