「本番」直前のお約束!男性が挿入前に言うお決まりのセリフ9パターン


エッチで挿入直前、男性が放つ言葉にはその彼の性格が滲み出ているのかもしれません。ではどのように返答すれば相手を喜ばせることができるのでしょうか?そこで今回は20代、30代の女性に聞いた「『本番』直前のお約束!男性が挿入前に言うお決まりのセリフ」を紹介します。

  • 【1】同意を得るように「入れていい?」

    「気を遣ってくれてるように思う」(30代女性)というように、挿入前に確認してきてくれることで、自分勝手な性格ではないと分析できるという意見です。「うん、いいよ。一緒に気持ちよくなろ」などのように「一緒に」といったワードを入れながら返答すれば、お互い思いやりのあるエッチができるのではないでしょうか。

  • 【2】ちょいS顔で「何が欲しいの?言わないと入れないよ?」

    「支配欲が強いのかも(笑)。でも引っ張ってくれるタイプっぽい」(20代女性)というように、「Sっ気」が「男らしさ」にリンクするという分析も。恥ずかしがりながら「私のココに入れてください」などと返せば、彼の欲求を満たしてあげられるのではないでしょうか。

  • 【3】紅潮して興奮した様子で「もう我慢できない!」

    「素直な性格なんだろうね」(20代女性)というように、欲望をそのまま口にしたような言葉に、真っ直ぐなタイプだと分析する意見もありました。「私も早く入れてほしい」と同調してあげれば、彼に気恥ずかしい思いをさせずにすむのではないでしょうか。

  • 【4】平静を装う感じで「ちょっと待ってて、コンドーム着けるね」

    「女の子を安心させるために言ってくれてるんだろうから、好感度高い」(30代女性)というように、きちんと避妊のアピールをしてくれることで紳士的な印象を抱くとの意見も。こちらからは「うん、ありがとう。大好きだよ」などと感謝と好意をきちんと伝えてあげれば、男性側もコンドームを装着した甲斐があると感じてくれるのではないでしょうか。

  • 【5】冗談っぽい雰囲気も漂わせつつ「ナマでいい?」

    「チャラいし無責任!そんな男はダメ!」(30代女性)というように、妊娠や性病のリスクを深く考えずに目の前の欲望に負けているとし、「ダメ男」だと分析する意見です。毅然とした態度で「ゴム着けてくれないならもう終わり!」と伝えれば、彼も自分の軽はずみな発言を訂正してくれるかもしれません。

  • 【6】女子のM心をくすぐる「どこに入れてほしいか言ってごらん」

    「ねっとりしたエッチが好きっぽい。いい意味で『変態』(笑)」(30代女性)というように、言葉責めが好きなM女子にとって「性癖が合う相手」だという分析もありました。「私の〇〇〇に入れてください、お願いします」と淫語も含めて懇願するように返事すれば、お互いの性癖のツボにハマるエッチができるかもしれません。

  • 【7】あえてはずかしめるように実況する「めっちゃヌルヌルしてる」

    「この発言は自分自身も興奮させるためのセリフだと思う。エンターテイナータイプ」(30代女性)というように、双方の性欲を掻き立てるようなセリフを言う男性は、よりよいエッチを演出できるタイプだという分析のようです。男性側の演出をさらに盛り上げるために「だってまだ入れてないのにもうおかしくなりそうなんだもん」などと言えば、精神的にも最高に盛り上がるエッチができるかもしれません。

  • 【8】自分のアソコを称えるように「こんなに大きくなっちゃったよ」

    「自分で言うのってよっぽど自信があるってこと。プライドが高そう」(20代女性)というように、自尊心の高いタイプの男性だという分析のようです。プライドが高いことは悪いことではありませんので、「すごい…こんなに大きいの、私、初めて」と驚いてあげると彼を満足させられるのではないでしょうか。

  • 【9】予告もなくそのまま「…んっ」

    「ジコチューすぎ!(苦笑)」(20代女性)というように、女性の心の準備への配慮もなく挿入してくる男性は、デリカシーに欠けるタイプだという分析です。挿入中も自分勝手なセックスを続けるようならば、行為後に「私はあなたのオモチャじゃないの」と釘を刺すことで、次回以降は女性を思いやったエッチをするように変わるかもしれません。

挿入前に男性が発するお決まりのセリフを熟知しておけば、返事の言葉によって最上級のエクスタシーが味わえたり、彼の悪い点を直すことができるのではないでしょうか。相手の男性とよりよいセックスライフを送るためにも、ある程度返答のセリフもシミュレーションしておくといいのかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock