彼女との海外旅行で「意外な一面」に惚れ直した瞬間9パターン


カップルで行く海外旅行は特別なイベント。どんな旅になっても思い出に残りそうですが、異国の地で「普段とは違う自分」をアピールできると、彼氏の心をわしづかみにできるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「彼女との海外旅行で『意外な一面』に惚れ直した瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「あなたとここに行きたい!」といつになく積極的だったとき

    「いつもこっちにお任せなのに、海外だとアクティブな彼女の一面が見られて嬉しかった!」(20代男性)というように、いつになく乗り気になってみせると、相手のテンションも上がるようです。「そこもいいね!」などと彼氏の希望にも耳を傾けて、旅気分を盛り上げましょう。

  • 【2】旅行の手配を買って出て、テキパキと済ませてくれたとき

    「好きなことのためならキビキビ動けるんかい!と見直しました(笑)」(30代男性)というように、準備を一手に引き受けると、「実はしっかり者!?」と高評価を得られそうです。普段ズボラだと思われているなら、イメージアップを図るチャンスかもしれません。

  • 【3】派手なリゾートドレスが、ハッとするほど似合っていたとき

    「見慣れてるはずの彼女が露出度高めのワンピースで現れて、目が釘付けになった!」(30代男性)というように、旅先ならではの装いで、彼氏を驚かせるのもよさそうです。服装で魅せるだけでなく、肌やネイルもぬかりなくお手入れしておきましょう。

  • 【4】片言英語と身振りで、地元の人から道順を聞き出してくれたとき

    「自分が英会話アプリと格闘してる間に、彼女が情報収集して戻ってきてびっくり」(20代男性)というように、現地の人と大胆にコミュニケーションを取る様子も、新鮮な驚きを与えるようです。ここ一番で彼氏に頼れば、男としてのプライドも満足させられそうです。

  • 【5】軟膏や下痢止めをサッと差し出すなど、備えが万全だったとき

    「自分は『念のため薬を持って行こう』とか思わないから、頼りになるなあと感心した」(30代男性)というように、ちょっとしたケガや不調に備えておくと、「準備がいい!」と褒められそうです。彼氏に何かあったら、目一杯優しく介抱してあげましょう。

  • 【6】落とし物をして落ち込む自分を、楽天的に励ましてくれたとき

    「スリに遭ってガックリきたけど、彼女のあっけらかんとした笑顔に救われました」(20代男性)というように、不測の事態が起きたときの接し方も重要なようです。彼氏の不注意が原因だとしても、ガミガミ責め立てて気まずくなるのは避けたいものです。

  • 【7】しつこく言い寄ってきた外国人男性を、強い口調で一蹴したとき

    「相手の男も自分もビクッとした(笑)。万一のために例文を暗記しておいたらしいです」(20代男性)というように、ナンパ男を撃退する姿は、まさに普段は見せられない一面でしょう。あるかないかの機会ですが、もし繰り出せたらインパクトは大きそうです。

  • 【8】見たがっていた絶景を目にして、感動で思わず涙ぐんだとき

    「景色以上に、いつもクールな彼女が目を潤ませる姿にグッときた!」(20代男性)というように、素晴らしい体験をしたら、ストレートに喜びを表したほうがいいようです。感動の瞬間に手を握ったり身を寄せたりすると、記憶に残る一瞬になるでしょう。

  • 【9】「いろいろあったけど楽しかったね!」と幸せそうに笑ったとき

    「あんなに喜んでくれるとは思ってなかったので、また連れて行きたくなった!」(30代男性)というように、旅の終わりに、お礼や感想を伝えるのも忘れないようにしましょう。帰国後も楽しく思い出を語り合えば、次の旅行がすぐ実現するかもしれません。

いつもより大胆に行動すると、彼氏をドキッとさせられそうです。積極的に旅を楽しめば、意図しなくても自然に普段とは違う自分を見せられるでしょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock