初めて手をつないだときに「かわいい」と感じた女性の反応9パターン


デートで初めて手をつなぐ瞬間は、お互いドキドキしてしまうもの。男性のハートをくすぐるには、どんなリアクションを見せるといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性87名に聞いたアンケートを参考に、「初めて手をつないだときに『かわいい』と感じた女性の反応」をご紹介します。

  • 【1】緊張しているのか、しっとりした手のひらを恥ずかしがる

    「照れくさそうに手を引っ込めようとする彼女を守ってあげたくなりました」(10代男性)というように、手汗を気にしてドギマギする女性に萌えてしまったパターンです。あまりかたくなに手を隠すより、頬を赤らめるくらいの反応がほどよいでしょう。

  • 【2】つないだ瞬間にビクッとしたあと、やさしく握り返す

    「ビクッとしたくせに、やわらかく握ってくる手に萌えた!」(20代男性)というように、二段構えのリアクションにテンションが上がったケースです。ねらってもうまくいかないので、できるだけ素で対応できるように心がけたいものです。

  • 【3】差し出された手を笑顔で握って、そのまま離さない

    「ちょっと強引なところに本心を感じてうれしかった」(20代男性)というように、握った手の強さから愛情が伝わることもあります。恥ずかしがらずに笑顔でギュッと握り返して、心をわしづかみにしてしまいましょう。

  • 【4】ポケットに誘導してつないだ手を温める

    「手がかじかんでいるときなんか、わざとらしくなくていいかも」(10代男性)というように、風が冷たい日にはポケットを使う小技も繰り出せそうです。「あったかいね」と耳元で囁けば、ずっと握ったままにしてもらえるでしょう。

  • 【5】エレベーターの中など、誰にも見えないところで手にギュッと力を込める

    「誰からも見えないポジションでギュッとされると動揺しますね」(20代男性)というように、人目を避けて大胆な行動に出るのもいい刺激になりそうです。抱きついたりキスをしたりするよりも、「手をつなぐだけ」という寸止め感が恋のスパイスになるかもしれません。

  • 【6】最初は軽く触れあっただけなのに、徐々に恋人つなぎに指をからめる

    「普通に話しながら、さりげなく指をからめてくる小悪魔ぶりに翻弄されました(笑)」(10代男性)というように、いわゆる「恋人つなぎ」に意味深なメッセージを感じる人もいます。煮え切らない男性との関係を進めたいときに、試してみてはいかがでしょうか。

  • 【7】手が触れあった瞬間に、黙って腕にしがみつく

    「しがみついてから、ちょっと恥ずかしがって下を向く姿がいい!」(20代男性)というように、手つなぎに乗じてギュッと抱きついてしまうと、想いの強さをアピールできそうです。会話が途切れたときなどをねらって、勝負に出たいところです。

  • 【8】「歩くの速すぎ…早く手をつないでほしかったの」とすねる

    「女の子らしい反応にキュンとした」(10代男性)というように、自分に遅れまいと必死でしがみついてくる姿をかわいいと感じる男性は多いようです。初デートで男性と歩くペースが合わないときは、序盤から思い切って手をつないでしまいましょう。

  • 【9】「そ、そんなに握りたいの!?」と照れながら思わず下を向く

    「こっちもスムーズにつなげずにモヤモヤしてたから、夢のリアクション(笑)」(10代男性)というように、「手をつなぐことの可否」についてわざわざ話し合う状況に興奮を覚える人もいます。相手が奥手な男性なら、「なんで手も握ってくれないの?」とこちらから話を振るのもありでしょう。

理想の反応は男性によって様々ですが、女性リードで手をつないでくるのは全然OK!と思っている男性は少なくないようです。相手をドキッとさせるアクションを考えてみましょう。(佐々木正孝)


【調査概要】
期間:2015年10月7日から14日まで
対象:合計87名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock