男にはとても無理!と感心してしまう「女の人のすごい所」9パターン


パートナーとの関係は、お互いを尊敬してこそ長続きするもの。世の男性が女性のどんな点に一目置いているのかを知っておけば、その美点をアピールすることで、倦怠期を乗り越えたり、惚れ直してもらえるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性82名に聞いたアンケートを参考に「男にはとても無理!と感心してしまう『女の人のすごい所』」をご紹介します。

  • 【1】ケンカの最中にお茶をいれるなど、同時に複数のことができる

    「彼女が余裕しゃくしゃくに見えて、一枚上手だわ…と観念してしまう」(20代男性)というように、多方面に意識を向けて行動する姿に、男性は感服するようです。口論が白熱したらわざと片付けなどを始めて、不毛ないざこざを早めに収めてしまいましょう。

  • 【2】「お腹いっぱい!」と言いながらデザートをぺろりと平らげる

    「突っ込みどころ満載で笑ってしまうけど、どこかたくましい感じもしていい!」(10代男性)というように、いわゆる「別腹」も意外とウケがいいようです。甘い物を食べて「ふぅ…」と至福の表情を浮かべたら、彼氏をほっこりさせられるかもしれません。

  • 【3】寝起きでも凝った化粧をしたり、髪を完璧にセットできる

    「男は身だしなみとか二の次なので、女性っぽいなあ…とほれぼれする」(20代男性)というように、かわいくあるための努力は、いつまでも続けたほうがよさそうです。「彼氏のため」という意識はなくても、きれいでいれば結果的にお互いハッピーでしょう。

  • 【4】小さなハンドバッグに、驚くべき量の小物を収納できる

    「ケガしたときサッと絆創膏を出してくれて、いい母親になりそう!と思った」(20代男性)というように、お役立ちグッズを忍ばせておくと、思いがけず評価が高まりそうです。荷物が膨れ上がるほど欲張ると所帯染みてしまうので、内容は厳選しましょう。

  • 【5】女性同士の複雑な人間関係を、涼しい顔で難なくさばける

    「言葉と感情が裏腹なのに仲良くつるんでたりして、とても真似できない!」(10代男性)というように、「女性には女社会を生き抜く特異な手腕がある」と思われているようです。ずる賢いイメージを持たれないよう、女の友情話なども披露したいところです。

  • 【6】計ったかのような絶妙なタイミングで、目に涙を浮かべられる

    「あざとい!とも思うけど、嘘っぽく見えないからお手上げです(苦笑)」(10代男性)というように、魂胆を見抜かれてもなお、涙は効果的なようです。本当に涙もろい人は、「演技?」などと誤解されないよう、こらえたほうがいい場合もありそうです。

  • 【7】自分とは無関係な赤ん坊や動物を「かわいい!」と思える

    「目尻を下げた彼女を見ると、俺がかわいいと感じてるのとはレベルが違う!と驚く」(20代男性)というように、子どもや動物が好きなら、包み隠さず愛情を示すとよさそうです。子どもと戯れる姿を見せて、彼氏に結婚生活をイメージさせるのも手でしょう。

  • 【8】彼氏の表情の変化や言葉尻から、浮気の兆候を察知できる

    「彼女にはすべてお見通しだろうから、よそ見はしない!と決めている」(20代男性)というように、「女の勘」には、男性は白旗をあげるしかないようです。持ち前の洞察力で彼氏の悩みや秘めた気持ちに寄り添えば、思いやりの深さに感激してもらえそうです。

  • 【9】就職や結婚、お金の問題など、先のことをしっかり考えている

    「彼女の将来の夢がすごく具体的で、俺もがんばろう!とやる気が出た」(10代男性)というように、地に足の着いた未来設計を披露すると、彼氏にいい刺激を与えられそうです。お互いを「頼もしい存在」だと思えたら、かけがえのない関係を築けるでしょう。

男性の幻想も含まれているかもしれませんが、似たような美点が自分に備わっているなら、利用して損はないでしょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年10月7日から14日まで
対象:合計82名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock