別れても大切に使っている「彼女からの誕生日プレゼント」9パターン


愛する彼氏への「誕生日プレゼント」に頭を悩ませる人は多いでしょう。自分たちが別れる可能性があるかどうかは別として、世の男性に「別れてからも愛用しているプレゼント」を聞くと、本当に大切にしてもらえるアイテム選びのヒントが見つかるのではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性100名に聞いたアンケートを参考に「別れても大切に使っている『彼女からの誕生日プレゼント』」をご紹介します。

  • 【1】朝のコーヒーを飲むときに欠かせない「カップ」

    「いいものだから、ずっと使っています」(20代男性)というように、質の高い食器などの日用品は、別れても愛用され続けることが多いようです。雑貨にこだわりのある彼氏には、名門ブランドのシンプルなものを送ってみてはいかがでしょうか。

  • 【2】香りをまとうたびに甘酸っぱい気持ちがよみがえる「香水」

    「なんとなく気に入っていて、外出するとき軽くつけています」(20代男性)というように、彼女に選んでもらった香水をそのまま使用している男性もいるようです。シトラス系など万人受けする香りを選ぶと気軽に普段使いしてもらえるかもしれません。

  • 【3】慣れない社会人生活を共に歩んだ「ネクタイ」

    「説教のときも初受注のときも一緒。もはや相棒です」(20代男性)というように、新社会人になったころに贈られたネクタイにも、愛着が湧きやすいようです。奇抜なデザインよりもシンプルで素材がいいものを選んであげるといいでしょう。

  • 【4】プレゼントを超える逸品が見つからず愛用している「財布」

    「たまに探してみるんだけど、しっくりくるものが見つからなくて」(20代男性)というように、長く愛用した財布は、日常的に使うものだけになかなか手放せないもののようです。ポケットにツッコむ派、カバンに入れる派など、男性によって財布の持ち方は様々なので、彼氏のタイプを見極めたほうがいいかもしれません。

  • 【5】主張しすぎず使いやすい「ネックレス」

    「チェーンが首元からチラッと見えるだけなのがしゃれてて気に入ってます」(20代男性)というように、ネックレスなどのアクセ類も、好みのツボにはまると定番アイテムとして使ってもらえるようです。身に着けるものをプレゼントするなら、こぶりで主張しすぎないものを選ぶと外さないでしょう。

  • 【6】喫煙への理解が嬉しかった「こだわりのオイルライター」

    「タバコを嫌がらないことに感謝したし、ライターって自分でお金出して買わないから」(20代男性)というように、喫煙具も歓迎されるようです。彼氏のタバコが許せるなら、ちょっといいアイテムをプレゼントするのもアリかもしれません。

  • 【7】名刺交換のたびにふっと思い出す「名刺入れ」

    「あんまり買い替えるものでもないですし、使い続けています」(20代男性)というように、長持ちするビジネスアイテムなどもよさそうです。人目に触れるものなので、できるだけ質のいい品を用意してあげましょう。

  • 【8】今も電車に乗るときのお供として活躍している「電子書籍リーダー」

    「めっちゃ重宝しています。移動中は欠かせないです」(20代男性)というように、プレゼントとしてのサプライズ感は微妙な電子機器も、ものによっては喜ばれるようです。すぐには陳腐化しないようなリーダー(閲覧)系の機器にしておくと、長く使ってもらえるかもしれません。

  • 【9】モノは普通だけど一緒に被って似合うのを探すのが楽しかった「帽子」

    「鏡で合わせながらどれが似合うか話し合って決めたモノなので…」(20代男性)というように、プレゼントを選んでもらったプロセスが忘れられず、今も大切にしているという男性もいます。何にするか結論が出ないときは、彼氏と一緒に探してみましょう。

男性が自分でお金を出して買わないもので、しかも生活に寄り添っているものが喜ばれるようです。プレゼント選びの参考にしてみてください。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年9月9日から16日まで
対象:合計100名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock