「コイツと真面目に付き合おう」と腹を決めた理由9パターン


黙っていても女性が寄ってくるモテ男など、世の中には真剣な交際を望むにはハードルの高い男性も存在します。では、彼らのような男性に「きちんと付き合おう」と覚悟させる女性は、一体どんな特性を備えているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性115名に聞いたアンケートを参考に「『コイツと真面目に付き合おう』と腹を決めた理由」をご紹介します。

  • 【1】一緒にいるとホッとするから

    「安心できる人が一番だと思う」(20代男性)というように、結局のところ心の安定をもたらしてくれる女性が男性にとっての「本命」になりやすいようです。「チヤホヤされる女」を目指すなら別ですが、一人の男性から愛されたければ内面を磨くのが近道なのかもしれません。

  • 【2】凹んでいるときに笑わせてくれるから

    「一緒にいるときよく笑ってる自分に気づきました」(20代男性)というように、どんな精神状態のときも明るい気持ちにさせることができる女性は、男性から「逃してはいけない!」と思われるようです。お笑いを勉強する必要はありませんが、せめて自分だけでも「上機嫌」を肝に銘じましょう。

  • 【3】家庭的で料理がうまいから

    「結婚を意識すると、自然とそうなる」(10代男性)というように、家事全般を要領よくこなすことのできる女性は、「生涯の伴侶」を求める男性にとって本命になりやすいかもしれません。ベタだと思っても得意の手料理をふるまい、胃袋をガッチリつかみましょう。

  • 【4】体が弱ったときに看病してくれたから

    「体が弱ってるときは3割増しで好意的に思える(苦笑)」(20代男性)というように、男性が体調不良のタイミングは、絶好のアピールチャンスとも言えそうです。おかゆを作ってあげたり、足しげくお見舞いに通ったり、自分の存在を強く印象づける努力をしてはいかがでしょうか。

  • 【5】素の自分で伸び伸びとしていられるから

    「長く一緒にいるなら、気安い相手がいい」(10代男性)というように、長期的な交際を見据えた場合、自分らしくいられる相手が理想的だと考える男性は多いようです。極力相手へのダメ出しを控え、少し大げさに持ち上げてみるとよさそうです。

  • 【6】自分に対して何の条件もつけないから

    「今の自分に満足してくれる彼女がいい」(20代男性)というように、収入や学歴などの面でこだわりのある女性は、男性から「付き合いにくい相手」と認識されてしまうようです。しばらく彼氏ができないと、自然と条件が厳しくなりがちなので、意識して自重したほうがいいでしょう。

  • 【7】男友達からの評判がいいから

    「友達の意見は結構大きいです」(10代男性)というように、男友達からの「あの子いいじゃん!」という後押しは、意外にも大きな影響力を持つようです。気になる男性の友達と一緒に遊ぶ機会があれば、ジャッジされるつもりで、気を引き締めて出かけましょう。

  • 【8】気が合って何時間でも話していられるから

    「話が合うかどうかはかなり重要なポイント」(20代男性)というように、コミュニケーションがとりやすい相手との交際を望む男性もいるようです。共通の趣味を持つ、同じ本を読むなど、一つでも多くの共通項を作ってはいかがでしょうか。

  • 【9】身持ちが固くて一人にしても安心だから

    「モテるタイプの子には危なっかしくて本気になれない」(20代男性)というように、交際に関して真面目で、貞操観念がしっかりした女性は、男性から「真剣交際に値する」と思われるようです。軽そうな発言を一度でもすると印象が悪くなってしまうので、口は禍いのもとと心得ましょう。

日ごろの言動などから男性に精神的な安心感をもたらすことのできる女性が、最終的には男性の心をつかむようです。「モテ」を目指すのか、意中の男性に愛されたいのか、自分の立ち位置をはっきりさせるところからはじめましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2015年6月30日から7月7日まで
対象:合計115名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock