「マシュマロ女子こそ正義!」というぽちゃ好き男子の主張9パターン


エッチにはスレンダーなボディで臨みたいと考え、ダイエットに励んでいる方もいると思いますが、男性の中には「肉付きがいい子の方が好き」「むしろ痩せないでほしい」というぽちゃ好きが実は多いようです。そこで今回は20代から30代の独身男性に聞いた『スゴレン』独自の調査を参考に、「『マシュマロ女子こそ正義!』というぽちゃ好き男子の主張」をご紹介します。

  • 【1】にのうでなど胸やお尻以外の部位を触っても気持ちいい

    「痩せている子はオッパイしか触る楽しみがないけど、ぽちゃ子は体全部が触りどころ!」(20代男性)というように、にのうでをはじめとした体中の触感がいいため興奮度も圧倒的に高いという意見です。タッチの感触にこだわる男性をがっかりさせないため、吹き出物対策や乾燥対策などをしっかりし、肌荒れしないように注意した方がいいのではないでしょうか。

  • 【2】ボディコンのような密着系の服を着るとムチムチで色っぽいから

    「ちょっと崩れたボディラインが最高にエロい!」(30代男性)というように、つい隠したくなるぽちゃシルエットこそセクシーだと思ってくれる男性も。ニット素材のトップスはダボッと着るより、あえてワンサイズ小さめを買い、ピタッと着る方が色気を漂わすことができるのではないでしょうか。

  • 【3】服と服の間からはみ出るムチムチの素肌がエロいから

    「例えばショートパンツとニーソックスの間の『絶対領域』とかたまりませんね」(30代男性)というように、ちょっとした素肌部分の露出にムラムラしてしまうという意見もありました。露出が多ければいいというわけではないようですので、上半身ならばノースリーブのトップスとアームウォーマーを合わせるのもいいかもしれません。

  • 【4】相対的に胸の大きい確率が高いから

    「結果論ですがおっぱい星人の僕が好きになるのはいつもマシュマロ女子」(20代男性)というように、バストサイズが大きい方が多いのもぽっちゃり女性の魅力だという意見も。だからと言って胸元を激しく露出した服ばかり着ているとビッチだと思われかねないので、胸ばかり強調するようなファッションは避けた方がいいかもしれません。

  • 【5】お尻のボリューム感が素晴らしいから

    「特にバックで後ろから突いているときの迫力と言ったらないですよ」(30代男性)というように、大きなヒップの女性は後背位のときなどに醍醐味を味わえるという男性もいました。バック挿入時は、腰をグッとしならせてお尻を突き上げる女豹のポーズをすると、さらにヒップの色っぽさが増すのではないでしょうか。

  • 【6】抱きしめた際の吸着感がたまらないから

    「ちょっとしっとりしてて吸い付く感じの肌だから、ずっと密着していたくなる」(20代男性)というように、マシュマロ女子のもちもち肌の抱き心地がたまらないという意見です。エッチの際は積極的に69や対面座位など密着率の高いプレイに持ち込むようにすれば、男性をエクスタシーに導きやすいのではないでしょうか。

  • 【7】肌にツヤやハリがある子が多いから

    「ぶっちゃけ全身をペロペロ舐めたくなりますよ(笑)」(20代男性)というように、ガリガリの女性よりもぽっちゃり女性の方が肌の質感がみずみずしくてエロいという意見も。冬場は保湿クリームなどで潤いを保つようにし、夏場は日焼けしないように紫外線対策を怠らないようにすれば、男性にセクシーだと思ってもらえるボディを維持できるのではないでしょうか。

  • 【8】体温が高い子が多いのでエッチ中の熱気が高まるから

    「いい意味で湿度の高いセックスができるんですよね」(30代男性)というように、体温が高めなマシュマロ女子とのエッチはボルテージが上がりやすいという意見のようです。基礎体温が低い人は、「じっくり半身浴をする」「睡眠時間をたっぷり取る」「根菜を積極的に食べる」などして、基礎体温を上げるための習慣をつけた方がいいかもしれません。

  • 【9】肉と肉がせめぎ合うのでアソコの締まりがいい子が多いから

    「挿入したときの『ギュッ』という感触が普通の子よりも強い気がする」(20代男性)というように、むちむちボディの女性は締め付けレベルが高いという声も。膝を立てた状態の騎乗位をすると、男性に締まりのよさを一層実感させられるかもしれません。

男性の間では「ぽっちゃり女子好き」は今やマニアックな趣味という認識ではなくなり、「スレンダー女子好き」と並ぶほどメジャーになってきているのではないでしょうか。無理なダイエットをすると健康的なイメージを損ねてしまう可能性もあるので、今の時代、マシュマロ体型の魅力を引き立てる方向で努力をした方が男性ウケはよくなるのかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock