密かに男性がちょい引いてる!初回エッチで避けるべき言動9パターン


好きな人を喜ばせようとするあまり、初めてのエッチで張り切ることもあるでしょう。しかし男性からすると、「ドン引きとまでは言わないけど少しなえた……」と感じるような女性のエッチ中の振る舞いがあるようです。そこで今回は20代から30代の独身男性に聞いた『スゴレン』独自の調査を参考に、「密かに男性がちょい引いてる!初回エッチで避けるべき言動」をご紹介します。

  • 【1】前戯中に勝手に男性の乳首を舐める

    「元彼に仕込まれたのかな?って思っちゃう」(20代男性)というように、昔の恋人に教えられた行為を「標準的なプレイ」と勘違いしているのではという意見です。また、乳首を攻められても全く感じない男性も少なくないので、彼が自ら「乳首舐めて」と言ってこない限り、進んで舐めるのは控えた方がいいのかもしれません。

  • 【2】手コキ中、男性のアソコに自身の唾を垂らす

    「風俗嬢さんがよくやるテクニックだって聞いたので…」(20代男性)というように、エッチな仕事をしていた過去があるのではと疑われるきっかけになることも。ただ唾で潤っている状態の方が男性的には手コキが気持ちよくなるものなので、唾を垂らすのではなく、フェラと手コキを交互にやるようにするといいのかもしれません。

  • 【3】男性に頼まれる前に自らフェラをし始める

    「『そんなに舐めたかったの?』って思ってちょっと引く」(30代男性)というように、「フェラがしたくてしょうがなかった」ように思われてしまうこともあるようです。また、「勝手に僕のズボンやパンツを脱がす」(20代男性)ことも同様の印象を与えてしまうこともあるようなので、注意した方がいいかもしれません。

  • 【4】フェラの最中に「袋」部分も舐める

    「だいぶ経験値が高くないと普通『袋』まで攻めてこないと思う」(30代男性)というように、「ビッチ女子ならではのテクニック」との印象を持っている男性も。相手から頼まれない限りは、「棒」だけを攻めておくのが無難なのかもしれません。

  • 【5】勝手に自分で服を脱ぎだす

    「気づいたら裸になってて、ブラとかパンティーを脱がす楽しみがなかった(苦笑)」(30代男性)というように、男性にとってのエッチの醍醐味を一つ奪ってしまう行動となってしまうようです。「脱がされた服や下着をしわくちゃに放り出されるのがヤダ」という女性もいるでしょうが、脱がしてもらってから自身でさりげなく畳んでいくしかないのかもしれません。

  • 【6】加減をせずに大ボリュームであえぐ

    「自宅エッチで大きな声を出されるとご近所さんに迷惑がかかりそうで…」(20代男性)というように、世間体的に気になってしまうという男性もいるようです。あえぎ声が抑えられないタイプなのであれば、できるだけホテルを利用した方がいいのかもしれません。

  • 【7】正常位中に男性の乳首をコリコリいじる

    「条件反射的にイジってくるコがいてビックリ(苦笑)」(30代男性)というように、「挿入中は男性の乳首を触る」ことが体に染み込んでいることに少々引いたという男性も。また、「単純に気が散る」(20代男性)という声もありましたので、乳首が性感帯だと明言している男性以外には控えた方がいいのかもしれません。

  • 【8】騎乗位中にグリグリと腰をグラインドさせる

    「腰を前後に動かしてくる女の子は『相当エッチに慣れてるな』って思う」(30代男性)というように、エッチ経験が豊富すぎる印象を抱き、臆してしまうという意見のようです。騎乗位に関しては少し不慣れな演技をするぐらいの方が、男性には好印象を与えられるのかもしれません。

  • 【9】挿入中、「まだイッちゃダメだよ」と男性に釘を刺す

    「プレッシャーになってエッチを楽しめなくなるよね」(20代男性)というように、射精を制限するような言動をされると、エッチに没頭できなくなってしまうという男性も。男性はその日の体調によって早くイッてしまう日もあれば長持ちする日もあるようですので、射精のタイミングに関しては口を出さない方がいいのかもしれません。

「好きな人を気持ちよくさせたい」とよかれと思ってやっている言動に対して、男性は「元彼に仕込まれたのか?」「もしやビッチなのか?」と思ってしまうことも少なくないようです。男性から見たプレイの印象は、初日のエッチと次のエッチでだいたいイメージが固まりそうですので、3回目のエッチまでは今回挙がったような言動は控えた方がいいのかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock