正直ウンザリ…彼女が押し付けてくる「交際ルール」9パターン


彼氏といつまでもラブラブでいたいなら、一定の「交際ルール」を設けたほうがいいかもしれません。とはいえ、相手が嫌がっているのに強引に従わせるのだけは、やめたほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性100名に聞いたアンケートを参考に「正直ウンザリ…彼女が押し付けてくる『交際ルール』」をご紹介します。

  • 【1】LINEか電話で、最低でも1日3回はコンタクトを取り合うこと

    「決め事にされると義務っぽくなって、連絡する気が失せる…」(10代男性)というように、細かいことまでいちいちルール化してしまうと、せっかくのやりとりが味気ないものになってしまいそうです。普段から楽しいおしゃべりを心がければ、自然と毎日話したくなるでしょう。

  • 【2】毎晩、「明日の予定」をなるべく詳しく伝えること

    「やましいことは何もないけど、監視されてるみたいでイヤになる!」(10代男性)というように、相手の行動を細かく知りたがるのも、窮屈な思いをさせてしまうようです。自分から率先して報告すれば、「俺は明日は…」と自発的に教えてもらえるかもしれません。

  • 【3】お互いの誕生日当日は、デート以外の予定を入れないこと

    「仕事が入るかもしれないし、『毎年必ず空ける』って約束するのはムリ!」(20代男性)というように、本人にその気があっても、確約できない事柄もあるでしょう。ルールとして強要せず、誕生月が近づいたら「当日会える?」と確認するのがよさそうです。

  • 【4】二人で会っているときは、スマホの電源をオフにすること

    「連続で返信したり話し込んだりしなければ、別にいいじゃん!と思う」(10代男性)というように、「スマホ禁止令」はやりすぎ!と反発を食らってしまいそうです。むしろ「LINEでもなんでもOK」にしたほうが、彼氏の交友関係を把握しやすいでしょう。

  • 【5】「交際を始めた日」「初キスした日」など、記念日を忘れないこと

    「多すぎると覚えられないし、ありがたみも減る気がする」(20代男性)というように、イベント事に興味のない男性は意外と多いもの。彼氏が覚えていなくても、こちらからその都度「今日で交際2周年!」などと知らせれば、気持ちを新たにしてもらえそうです。

  • 【6】合コンはもちろん、女友達とも会わないこと

    「合コンはさておき、友達といつどこで会おうが個人の自由では?」(20代男性)というように、異性との接触を一切認めないと、「プライベートに口出ししすぎ!」と嫌がられそうです。どうしても不安なら、「彼女」だと女友達に紹介してもらうといいでしょう。

  • 【7】ケンカしても怒鳴ったりせず、あくまで冷静に話し合うこと

    「口論が激化して『ルール違反!』と責められても、納得いかない!」(20代男性)というように、内容は良くても、そのときになってどうしても守れなくなるルールもあるようです。無理なことを決めて、それを破ったからと非難しても、反省を促すのは難しいでしょう。

  • 【8】「スマホ見せて」と言われたら、おとなしく相手に渡すこと

    「俺がいずれ浮気すると決めつけてるとしか思えない!」(10代男性)というように、不信感に満ちた要望を突きつけても、「俺を疑ってるだろ!」と反感を買ってしまいそうです。無理に承諾させようとすると、信頼関係にヒビが入るおそれもあるので気を付けましょう。

  • 【9】万が一、浮気してしまったら、すぐに正直に白状すること

    「約束したとしても、律儀に彼女に浮気を報告する男なんていないでしょ…」(20代男性)というように、「浮気は正直に話すこと」を約束させたからといって、安心はできないようです。もし約束通り素直に浮気を告白されたら、逆に交際継続の危機に陥ってしまうのではないでしょうか。

自分にとって都合のいいルールばかりだと、彼氏にゲンナリされそうです。二人で案を出し合って決めれば、お互い納得して約束を守れるでしょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年9月9日から16日まで
対象:合計100名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock