年末の大掃除で女子力アップ!恋愛力を高める「お掃除術」9パターン


ついサボりたくなる「年末の大掃除」。とはいえ、来年こそ幸せになりたい!と思うなら、この機会に部屋を「恋愛仕様」にして、女子力アップを図るといいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「年末の大掃除で女子力アップ!恋愛力を高める『お掃除術』」をご紹介します。

  • 【1】「ズボラな自分」と決別するべく、水回りを徹底的に磨き上げる

    「見て見ぬフリをしていた場所を掃除したら、来年はがんばるぞ!ってやる気が出そう」(20代女性)というように、水回りをきれいにすると、モチベーションがアップしそうです。「まずは洗面所だけ」などと目標を低く設定すれば、気軽に着手できるでしょう。

  • 【2】クローゼットの中身を点検し、「タンスの肥やし」を始末する

    「いろいろ持ってるのに着たい服がない!みたいな状況を、とにかくなんとかしたい」(10代女性)というように、無駄な服を片付けて、おしゃれ女子を目指すのもいいでしょう。未練を捨てて「断捨離」すると、今の自分に似合う服を厳選できそうです。

  • 【3】アクセサリーの汚れを拭い、種類別やTPO別に分類する

    「ぐちゃぐちゃに放り込んであるから、どれもぜんぜんかわいく見えない(笑)」(20代女性)というように、時間のある年末なら、面倒なアクセサリーの整理にも取りかかれそうです。「こんなの持ってたんだ!」と思わぬ掘り出し物を見つけられるかもしれません。

  • 【4】長期間使用していない化粧品を「戦力外」とみなし、処分する

    「古い物を捨てるだけでも、かなりスッキリすると思う」(20代女性)というように、いつの間にか増えてしまった化粧品を、取捨選択するのもよさそうです。ついでにポーチやパフなどの道具も新調したら、さっぱりとした気持ちで新年を迎えられそうです。

  • 【5】雑誌や漫画を減らし、床に平積みにしている分を棚に収める

    「本とかを積んでるせいで部屋がめちゃ狭い!家デートなんて絶対ムリ!」(10代女性)というように、予定はなくても、男性を招く準備を始めて損はないでしょう。「片付け下手」だと思われたくなければ、目に入るところだけでもスッキリ整えたいところです。

  • 【6】台所の調理スペースを広く開け、「料理上手」になる下準備をする

    「胃袋をつかんで虜にするぞ!とか思うけど、今はお茶を出すのもひと苦労(笑)」(20代女性)というように、料理の腕を磨きたいなら、台所の片付けは必須のようです。食事を振る舞うのはまだムリでも、おいしいコーヒーを出せるくらいにはしておきたいものです。

  • 【7】冷蔵庫の不要な調味料を一掃し、家デートに備えて空きを確保する

    「二人で買い出しして戻ってきてから、『今、場所空けるから!』ってガサゴソやるのは避けたい」(20代女性)というように、冷蔵庫の中も総点検しておくと安心でしょう。とっさに見られたときにきれいだと、「いい奥さんになるかも!」と株が上がりそうです。

  • 【8】ベッド周りの小物やぬいぐるみを減らし、「子どもっぽさ」を払拭する

    「自分が男性だったら、この部屋でロマンチックな気分になるのは厳しいと思う…」(10代女性)というように、部屋を大人っぽい雰囲気にすると、恋愛モードに持ち込みやすくなりそうです。殺風景なのも不自然なので、大事な物は残しておいていいでしょう。

  • 【9】下着を「勝負用」と「普段用」に分け、古い物は惜しみなく廃棄する

    「ちゃんとした下着を身につけたら、女性としての意識が高くなる気がする!」(20代女性)というように、下着の管理を怠ると、知らない間に女子力が低下してしまうかもしれません。男性と会う予定がなくても、きちんとした身なりを心がけましょう。

面倒な大掃除も、女子力アップにつながると思えばがんばれそうです。理想の部屋をイメージしながら、気になる場所を改善していきましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock