「クリスマス空いてるよ」と意中のカレにほのめかす一言9パターン


クリスマスに予定があるかどうかなんて、言わなきゃ誰にも伝わらないこと。ひょっとしたら、意中のカレに「実はヒマ」だと知ってもらうだけで違う展開が待っているかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性89名に聞いたアンケートを参考に「『クリスマス空いてるよ』と意中のカレにほのめかす一言」をご紹介します。

  • 【1】「クリスマス、なにか予定あるのー?」と相手の状況を探る

    「『そっちはどうなの?』という会話の流れになりそう」(20代女性)というように、ひとまず、相手の状況を尋ねてみるとよさそうです。お互い特に予定がなければ、「二人でどこかに行く?」という話に持っていけるかもしれません。

  • 【2】「24日は残業しようかなー」とプライベートの予定がないことをにおわす

    「実際、何もないイブはさみしいですし」(20代女性)というように、あえて仕事を入れているふりをする人もいます。ずらせない用事だと誤解されては意味がないので、「自主的な残業」などと優先順位が高くないことを強調しましょう。

  • 【3】「イルミネーションだけでも見たい」とささやかな願いを口にする

    「連れて行ってくれることを期待して…」(10代女性)というように、控えめな願望を述べれば、救いの手を差し伸べてもらえるかもしれません。気軽に「いいよ」と答えてもらえそうな、ささやかなお願いをしてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】「今年は寝クリスマスかな」と寝正月のような言い方をしてみる

    「『なんだよそれ(笑)』って突っ込んでほしいです」(20代女性)というように、グダグダなクリスマスを予言してみるのもよさそうです。冗談まじりにため息をついて、和やかなムードに持ち込みましょう。

  • 【5】「冬はこたつでみかんが王道でしょ」と干物女を気取る

    「クリスマスなんて頭の中にないって感じに振る舞います」(20代女性)というように、恋と無縁のキャラを演出して気を引く人もいます。周囲がクリスマスの話題で盛り上がっているときこそ、あえて逆を張るといい意味で目立つかもしれません。

  • 【6】「去年も一人だったんだよなぁ」と1年以上彼氏がいないことを明かす

    「今年こそはという気持ちに気づいてほしいです」(20代女性)というように、恋から遠ざかっていることに触れて、「彼氏募集中」をほのめかす手もあります。とはいえ、「ただのモテない女」だと思われるリスクもあるので、自分のキャラを考えたほうがいいでしょう。

  • 【7】「予定なかったらみんなで集まらない?」と周りを巻き込んで誘う

    「何人かで集まるっていう話なら誘いやすいです」(10代女性)というように、複数で会う提案をすれば、自分に予定がないことを察してもらえそうです。たとえ二人きりのデートが叶わなくても、一緒に幹事を引き受ければ、距離は縮められるでしょう。

  • 【8】「ひとりで飲みに行こうかな」とさみしい女を装う

    「『そんなさみしいこと言うなよー』的な感じで誘ってもらえたらラッキー(笑)」(20代女性)というように、相手の同情をひこうとする策士もいます。すでに「飲み友達」の関係なら、自然に「だったら会おうか」という流れになりそうです。

  • 【9】「日本からクリスマスがなくなればいいのに」と思いっきりネガティブになる

    「実際、独り身だとクリスマスって妬ましいイベントですよね…」(20代女性)というように、とことんやさぐれてみるのもいいかもしれません。意中のカレが同じようにアンチ・クリスマス派なら、思わぬカタチで意気投合するかもしれません。

クリスマスがヒマであることを伝える一言はさまざまですが、相手に予定があったらどうにもなりません。まずはそこを確かめましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年6月30日から7月7日まで
対象:合計89名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock