個性のない美人より「普通顔のオタク女子」がモテる理由9パターン


「私なんかパッとしないオタクだし」と恋を諦めていませんか。しかし、じっくり付き合う相手に内面の魅力を求める男性は多いので、確固たる「自分」を持つオタク女子が好意的に見られることも少なくないようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性117名に聞いたアンケートを参考に「個性のない美人より『普通顔のオタク女子』がモテる理由」をご紹介します。

  • 【1】気がねなく話せて、話題も尽きず一緒にいて楽しいから

    「美人の前みたいな緊張感は皆無ですね」(10代男性)というように、オタク女子となら対等な恋愛を楽しめると考えているパターンです。とはいえ、リラックスを通り越して舐めた態度を取る男性には、警戒が必要でしょう。

  • 【2】大作映画や買い物など、女の子趣味のデートに付き合わなくていいから

    「ゆるふわ女子にありがちな流行りものに興味がなさそう」(20代男性)というように、オタク女子とのデートはラクそうだと考えているパターンです。だからといって手抜きをされるのは心外なので、自分がしたいことはきちんと主張しましょう。

  • 【3】多少ほったらかしにしても、ひとりで過ごしてくれるから

    「放置しても一人で遊んでくれるのが気楽」(20代男性)というように、オタク女子なら操縦桿を離しても大丈夫だと考えているパターンです。そうは言っても、あまりにないがしろにされるようなら、適度にワガママを言ってお灸をすえたほうがいいかもしれません。

  • 【4】自分の世界を持っているので、何を考えているかわかりやすいから

    「察してほしがる女子よりはるかに扱いやすい」(10代男性)というように、オタク女子は好き嫌いがわかりやすいと考えているパターンです。ただし、度を越すとわがままに映ってしまうこともあるので気を付けましょう。

  • 【5】やりたいことがハッキリしていて、受け身じゃないから

    「デートの内容とかも気を遣わなくて済む」(20代男性)というように、オタク女子は自分の意志をきちんと述べるので楽だと考えているパターンです。とはいえ、たまには男性にリードされたいなら、黙ってボールを渡す場面も必要でしょう。

  • 【6】家でDVDを見るだけなどの引きこもりデートもアリだから

    「自分も家で引きこもってるのが好きなので(笑)」(20代男性)というように、オタク女子なら、おうちデートでも許されると考えているパターンです。毎回のことだと刺激がなくなるので、たまにはカラオケや漫喫に行くなどして環境を変えましょう。

  • 【7】自分のマニアックな趣味も許容してくれるから

    「向こうも変わり者なので、自分の変態ちっくな部分も許してくれる」(20代男性)というように、オタク女子なら独特の趣味にも理解を示してくれると考えているパターンです。しかし、なんでも許し合えるわけではないので、一度ボーダーラインを確認したほうがいいでしょう。

  • 【8】なかなか心を開かないので、簡単に誰かに奪われたりしなさそうだから

    「警戒心が強いから、自分にしか素の姿を見せないはず」(20代男性)というように、オタク女子はほかの誰かに奪われる心配が少ないと考えているパターンです。そのせいで「釣った魚に餌をやらない状態」になるようなら、接し方を考え直したほうがいいかもしれません。

  • 【9】長く付き合うと、容姿よりも中身の面白さがポイントになるから

    「何年一緒にいても話が尽きないってのは貴重」(20代男性)というように、オタク女子には付き合いが長くなるほどにわかる良さがあると考えているパターンです。もちろん徐々に外見にも磨きをかけていけば、「あれ、なんか綺麗に見える?」とミラクルを起こせるかもしれません。

「普通顔のオタク女子」は意外に高い評価を得ているようですが、容姿がパッとしないだけに男性に舐められてしまう可能性もあります。彼氏ができたら、いかに自分が貴重な存在かをたまには思い知らせたほうがいいかもしれません。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2015年6月30日から7月7日まで
対象:合計117名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock