私だけじゃなかった!片思い女子がやりがちな努力9パターン


片思いを成就させるため、影で「地道な努力」を続ける女性は少なくないもの。ほかのみんながどんなことを頑張っているのかを知れば、「自分だけじゃないんだ」と勇気が湧いてくるかもしれません。そこで今回は10代から20代の独身女性120名に聞いたアンケートを参考に「私だけじゃなかった!片思い女子がやりがちな努力」をご紹介します。

  • 【1】縁結びの神社やパワースポットに行って神頼みをする

    「相手に想いを押し付けてしまいそうなとき、お参りをすると気持ちが軽くなります」(20代女性)というように、行き詰まったときは神聖な場所で願い事をすると、気が休まるかもしれません。普段行かないようなスポットに行くだけでも、気分転換になるのではないでしょうか。

  • 【2】外見を「彼好みの女性」に近づける

    「ショートヘア好きの彼のため、髪をバッサリ!」(10代女性)というように、相手の目に留まりたくて工夫を凝らす人もいます。視覚的な刺激に惹きつけられる男性は多いので、大幅なイメチェンは恋愛成就への近道になるかもしれません。

  • 【3】彼の好きなものについて調べたり勉強したりする

    「ゲーム好きの彼と話を合わせたくて、こっそり同じものをプレイ(笑)」(10代女性)というように、相手を知りたくて行動をなぞったり、知識を深める人もいます。それをベースに会話が弾めば、距離が縮まるきっかけになるのではないでしょうか。

  • 【4】メリハリボディになるよう、ダイエットに励む

    「理想の体型からかけ離れていると自信が持てないから…」(20代女性)というように、消極的な自分から脱却するために、見た目を変えるパターンです。納得のいくボディを手に入れたら、好きな人に堂々と接近する勇気も湧いてきそうです。

  • 【5】彼の前では、常に笑顔を絶やさないようにする

    「笑顔でいれば相手もハッピーな気持ちになれると思うから」(10代女性)というように、好きな人を幸せオーラで包み込もうと、最高の笑顔を心掛ける人もいます。ただし相手によって態度を変えるのは、バレたときに悪印象なので、どうせなら常に朗らかな表情を浮かべていたいものです。

  • 【6】スクールに通うなどして、料理の腕を磨く

    「料理上手な女性って、男性から見てやっぱりポイントが高いハズ」(20代女性)というように、家庭的な女性になって「彼から愛される存在」になろうとするパターンです。片思い中は自身の人間力を磨く期間だと捉え、家事などのスキルアップを図ると有意義な時間になりそうです。

  • 【7】好きな人に勧められたものをすぐに試して、感想を伝える

    「会話も広がるし、『もっとオススメを教えたい!』と思ってもらえる」(10代女性)というように、相手の勧めに対して鮮やかなリアクションを返すのも、片思い女子に共通する行動かもしれません。「俺の話に興味を持っている」と思わせたら、グイグイ距離を詰めていきたいところです。

  • 【8】彼が出没しそうなスポットに極力出かける

    「不意打ちの遭遇は、相手の記憶に残りやすいと思う」(20代女性)というように、 何度も偶然に会うことで潜在的に自分の存在を意識させようとするパターンです。家にこもっていても解決しない問題は多いので、勇気を出して相手の行動範囲へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【9】部屋を整理整頓し、普段からだらしなく過ごさないよう気を付ける

    「内面から滲み出る清廉さは、やはり日常の心がけが大切」(20代女性)というように、好きな人の前でだけでいい格好をするのではなく、生活の根本から見直すよう努める人もいます。一見、遠回りのようですが、付け焼き刃の恋愛テクニックを使うよりも目に見えない効果を期待できるかもしれません。

叶いそうもない片思いだからと諦める前に、みんな様々なことを頑張っているようです。待っているばかりでは進展しないことが多いので、「無駄な努力」と思ってしまうことでも試す価値はあるのではないでしょうか。(山下陽子/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2015年5月7日から14日まで
対象:合計120名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock