一緒に寝た翌朝、女子からこんなエッチなおねだりされたい9パターン


彼氏や好きな男子と一晩をともにした翌朝、ベッドから出ずにそのまま「おかわりエッチ」をする流れになることもあるでしょう。そんなとき、男性はどのように誘われるとムラムラくるものなのでしょうか。そこで今回は20代、30代の男性に聞いた「一緒に寝た翌朝、女子からこんなエッチなおねだりされたい」を紹介します。

  • 【1】目覚めてからすぐにディープキスされる

    「舌を絡めると下半身が半強制的にエロモードに(笑)」(30代男性)というように、普通のキスとは違ってディープキスには「エッチのプロローグ」的なニュアンスを感じる男性も少なくないようです。わざと「くちゅ…くちゅ…」と音を立てるように舌を絡めると、より一層男性は興奮するのではないでしょうか。

  • 【2】アソコを触られながら小悪魔的に「ねぇ、何で大きくなってるの?」

    「Sっぽさがたまらない。リードしてもらえるかもって期待も膨らむね」(20代男性)というように、女性主導でエッチが進んでいくことへの期待感が高まるという意見です。続けて「この大きいのをどうしてほしいの?」などと耳元で囁き、男性の好みのプレイをしてあげればさらに喜ばれるのではないでしょうか。

  • 【3】自分がまだ寝ぼけているときにフェラしてもらう

    「気持ちよさで意識が覚醒していく感覚はやみつきになりますよ」(20代男性)というように、お口で奉仕されながら目覚めることは夢心地のため、そのままセックスへの欲があふれ出すのではないでしょうか。さらに大胆になる勇気があるのであれば、まだ寝ている彼に69の体勢でまたがって口ですると、たまらないエッチなサプライズになるかもしれません。

  • 【4】目覚めて第一声で目が合って「おはよう、またする?」

    「その唐突さに、いい意味でドキッとする」(20代男性)というように、一日の始まりで斜め上すぎるセリフを言われると、男性はその後のプレイでも予想外のことを期待してムラムラするのかもしれません。騎乗位で今までに試したことのなかった腰の振り方をするなどすると、彼も朝一から悶絶してしまうのではないでしょうか。

  • 【5】ギュッと抱きつかれながら甘えたように「おはよう」

    「胸を押し付けられると下半身が即反応します(笑)」(20代男性)というように、胸などをなまめかしく密着させられると男性のアソコは元気になるとの意見です。その際に男性の股間を刺激するように自分のモモをこすり付けていくと、彼は一層エロモードに火が付くかもしれません。

  • 【6】指を舐められながら「昨日はすごかったね」

    「まるでフェラするように僕の指をしゃぶってそんな言葉言われたら、否応なく昨晩の続きがしたくなる」(30代男性)というように、ダブルでアピールされているようで興奮してしまうという意見です。さらに、今度は自身の指を男性の口元に持っていき、お互い指を舐め合うようにすると、エロティックな雰囲気がどんどん高まっていくのではないでしょうか。

  • 【7】「まだベッドから出ちゃダメ!」と引き止められる

    「甘えたような声と仕草に思わずキュンとして、ベッドの中でイチャイチャしたくなりますね」(20代男性)というように、ベッドからまだ降りないようにうながされると女性を愛おしく感じ、エッチへの欲求が高まることも。その後、「ギュッて抱きしめて」とおねだりすると、男性は女性の体の感触に性欲が掻き立てられていくのではないでしょうか。

  • 【8】恥ずかしそうに「朝だけどもう一回したい」

    「女の子から言うのって相当恥ずかしいだろうけど、だからこそ嬉しい」(30代男性)というように、素直に告げてくれたことにときめきとエロさを感じるという男性も。プレイ中に「こんなに天気のいい朝にエッチになっちゃってゴメンね」などと言うと、男性はその健気な言葉に萌えてしまうかもしれません。

  • 【9】無言で自分のアソコを触られる

    「タッチされて大きくなっちゃったら、もうやることは一つですよね」(20代男性)というように、性器に触れることが性行為に直結するということは「暗黙の了解」という意見です。さらに男性の手をつかんで自らの股間にいざなえば、彼のエッチな気持ちもどんどん膨らんでいくのではないでしょうか。

普段であれば女性から積極的にエッチに誘うことは「ビッチと思われちゃうかも」と恥ずかしいかもしれませんが、前の日の晩にすでにエッチしている間柄であれば、自分の方から誘っても男性から引かれることはないのではないでしょうか。また男性は、女性からエッチな雰囲気を出されることに新鮮さを覚える可能性もあるため、むしろいつも以上に興奮してくれるかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock