ドライブデートで大渋滞!気まずいムードを打ち消す行動9パターン


観光シーズンのドライブデートにつきものの渋滞。運悪く巻き込まれてしまったとき、車内の雰囲気を悪くしないためにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性118名に聞いたアンケートを参考に「ドライブデートで大渋滞!気まずいムードを打ち消す行動」をご紹介します。

  • 【1】「全然、急いでないから平気だよ」と時間に余裕があることを告げる

    「本当は時間なかったとしても、急かしてもどうにもならないですから」(20代女性)というように、時間がたっぷりあることを伝えて運転席の男性を安心させるパターンです。できれば相手がイライラし始める前に言ってあげましょう。

  • 【2】「まあ仕方ないよね…」と渋滞を自然に受け入れる

    「彼が渋滞にハマった自分を責めちゃったらかわいそうなので」(20代女性)というように、クルマの長い列が見えてきたら、「諦めの気持ち」を表現するのもいいかもしれません。「これもドライブの醍醐味だよね」などと一言添えれば、度量の大きさもアピールできそうです。

  • 【3】「いいのないかなー?」と男性が好きそうなラジオ番組を探して流す

    「気休めくらいにはなりそうですよね」(20代女性)というように、車内の空気を変えるために、ラジオをかけてみるのもよさそうです。ただし、すでに流れているなら、あらかじめお気に入りの局に合わせている可能性もあるので、勝手にいじるのはやめておきましょう。

  • 【4】「しりとりしよう」とゲームを持ちかける

    「できるだけベタな遊びがいいと思います」(20代女性)というように、すぐ始められる遊びを提案するのもアリでしょう。漠然と「しりとり」を提案するのも悪くありませんが、ルールを「芸能人縛り」にするなど、一工夫すると面白くなりそうです。

  • 【5】「運転代わろうか?」と控え目に提案する

    「相手に負担をかけてばかりでは申し訳ないので…」(20代女性)というように、少し休んでもらうように提案するのも喜ばれそうです。とはいえ、女性に運転させることを嫌がる男性もいるので、「よかったら代わる?」と控え目なスタンスで伝えるのが無難かもしれません。

  • 【6】「これでもどう?」とお菓子を勧める

    「誰でも甘いものを食べたらほっとするでしょ」(20代女性)というように、おいしい食べ物を口に運んであげるのも良さそうです。事前に相手の好みを確かめて、小腹を満たすものを調達しておきましょう。

  • 【7】「この曲懐かしくない?」と男性世代の懐メロ音源を再生する

    「一緒に歌えるアニソンとかだといいと思います」(20代女性)というように、相手世代の鉄板ソングを流すのも、空気を変える意味で有効かもしれません。音源が手元にない場合は、スマホで手っ取り早く探してみるといいでしょう。

  • 【8】「このまま一緒にいられたらいいのに…」とあえて渋滞を肯定する

    「二人でいられる時間が増えるのは素直に嬉しいことだと思います」(10代女性)というように、好きな相手と渋滞に巻き込まれているのなら、同じ空間にいる喜びをアピールするのもいいでしょう。奥手な男性に告白を強く意識させたければ、効果的な一言になりそうです。

  • 【9】「疲れたでしょ」と停車中にハンドマッサージをしてあげる

    「癒しとしての意味があるかわかんないけど、ほかに何もできないので(笑)」(20代女性)というように、マッサージで男性のイライラを鎮めるという人もいます。運転中に凝りやすい首や肩などを、優しくほぐしてあげましょう。

観光シーズンは渋滞に巻き込まれることを頭に入れて行動すると、いざというときに悪い空気を引き寄せずに済むかもしれません。高速道路に乗ると身動きが取りづらくなるので早めに手を打ちましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年5月7日から14日まで
対象:合計118名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock