秋らしさで女子力を底上げ!技ありファッションアイテム9パターン


気になる男性から「女っぽくてかわいいな」と思われたいのは恋する乙女に共通する願いでしょう。では、秋のお洒落でどんなアイテムを取り入れれば、簡単に女子力がアップするのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性120名に聞いたアンケートを参考に「秋らしさで女子力を底上げ!技ありファッションアイテム」をご紹介します。

  • 【1】萌え袖の「白いニット」

    「長めの袖のセーターは男子ウケのテッパン」(20代女性)というように、手のひらの半分くらいまで隠れる「萌え袖」と呼ばれるニットは、わかりやすく「かわいらしさ」を強調できるアイテムのようです。黒や茶などダークトーンではなく、白やピンクを選ぶのもポイントでしょう。

  • 【2】紅葉を連想させる「大判ストール」

    「ストールにくるまってる感じがかわいいみたい」(20代女性)というように、寒さが募るこの季節、大判のストールで体を包む仕草が男性の心に刺さるようです。色づいたもみじを思わせる赤や黄色を選ぶと、季節感も演出できて一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【3】アーティストっぽい「ベレー帽」

    「お洒落上級者っぽさも出ていい」(10代女性)というように、ベレー帽をかぶると「芸術の秋」を思わせるお洒落ができそうです。ビビッドカラーをチョイスすると、暗くなりがちなコーディネートの差し色にもなるのではないでしょうか。

  • 【4】モコモコ感がかわいい「ムートンブーツ」

    「キメキメのお洒落じゃないところがいいんだろうな」(20代女性)というように、温かみのあるムートンブーツは、男性をホッとさせるファッションアイテムでしょう。フェミニンなワンピースなどに合わせると、コーデに抜け感が生まれそうです。

  • 【5】アイドルっぽさを演出できる「チェックのスカート」

    「かわいく見せたいなら絶対にチェックのミニだと思う」(20代女性)というように、人気のアイドルグループのイメージもあって、チェックのスカートは幼さやかわいらしさを連想させるアイテムかもしれません。ダークトーンのトップスと合わせると、メリハリの効いたコーデになるでしょう。

  • 【6】女の子らしい「モヘアのセーター」

    「ふわふわの毛並みは『触りたくなる』って言われたことがある(笑)」(20代女性)というように、柔らかい質感を想像させるようなトップスは、女性らしさを引き立ててくれるようです。ここぞというデートのときに着ていくと、急接近のきっかけになるかもしれません。

  • 【7】ハロウィンを意識した「きわどいコスプレ」

    「なんだかんだ、コスプレ好きな男子って多いと思う」(10代女性)というように、ハロウィンイベントを生かしたファッションは、特別感もあって男性に強い印象を残すようです。ただし、あまりに露出が多いと「遊んでる子?」と邪推されかねないので、肌見せのバランスは慎重にしましょう。

  • 【8】妖精みたいな「ゆったりポンチョ」

    「女の子らしい透明感を強調できる」(20代女性)というように、体のラインを強調しないポンチョは、女子力をアップさせてくれるアウターといえそうです。ただし、スタイルアップ効果は期待できないので、相手がどちらを重視するかによって上手に判断しましょう。

  • 【9】コーデのポイントになる「ビジューアクセ」

    「どんな服に合わせても女らしく仕上がる」(20代女性)というように、キラキラ光るビジューアクセをつければ、色的に沈みがちなカジュアルコーデも女性らしくイメージチェンジできるようです。パンツスタイルが多い女性こそ、いくつか揃えて手軽に女らしさを演出してはいかがでしょうか。

足元だけ、胸元だけなど、ファッション全体を見直さなくても女子力を底上げする方法はありそうです。コーデを考えるのが苦手な人は、お洒落好きな女友達と秋服のお買い物に出かけてヒントを得てはいかがでしょうか。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2015年5月7日から14日まで
対象:合計120名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock