恋愛体質の女子が「本命以外」と付き合ったほうがいい理由9パターン


「恋が人生の中心」という恋愛体質の女性は、自分がぼろぼろになるまで相手に依存してしまうもの。そんな辛い恋から脱却するためには、「世界一好きな人」ではない男性と付き合ってみるのも手かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性89名に聞いたアンケート調査を参考に「恋愛体質の女子が『本命以外』と付き合ったほうがいい理由」をご紹介します。

  • 【1】好いてくれる男性なら、自分のことを大事に扱ってくれるから

    「女は愛されてなんぼ。自分が追いかけるだけじゃ大事にされない」(20代女性)というように、愛するよりも愛されるほうが気持ちが安定するからです。もっとも、相手のたちが悪いと振り回されることに変わりはないので、しっかり見定める必要はあるでしょう。

  • 【2】厳しい目でチェックできるので、だめんずをつかまないから

    「理想のタイプじゃないので、アラ探しがちゃんとできる」(20代女性)というように、本命ではない分しっかりと人間性を見極められるからです。惚れ込んですぐに付き合うよりも、交際の可否を慎重に吟味できるのもメリットかもしれません。

  • 【3】相手の顔色ばかりうかがうこともなく、自分らしくいられるから

    「相手を好きすぎると、嫌われたくない一心でいつもびくびくしてしまう」(20代女性)というように、自分本来の姿で思いっきり恋愛が楽しめるからです。とはいえ、あまりに「素の自分」をさらけ出すと、甘いムードを遠ざけてしまう危険もあるでしょう。

  • 【4】恋愛以外の仕事や趣味にも打ち込む余裕が生まれるから

    「これまで恋愛のせいで仕事やプライベートをダメにしてきたので」(20代女性)というように、落ち着いた恋ができると生活全般が充実してくるからです。一番好きな人との恋は楽しい分、常に不安がよぎるもの。「安心できる相手」を選ぶのも悪い選択ではないでしょう。

  • 【5】最初から期待していない分、加点方式でどんどん好きになるから

    「意外とゼロスタートのほうがあとあと楽しくなる」(20代女性)というように、期待しない恋なりの面白さもあるからです。ただし、どんどん好きになった挙げ句、結局いつもの悲恋パターンに陥る可能性があることも覚えておきましょう。

  • 【6】心から落ち着けて、寂しい想いをしないで済むから

    「関係が安定しているので、一緒にいてもいなくても大丈夫になる」(20代女性)というように、厄介な感情である「寂しさ」があまり襲ってこなくなるからです。寂しさのあまり、相手に無理な要求をしてきた経験がある人は、一度本命以外との交際を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 【7】結婚も視野に入れると冷静に条件を検討できるから

    「今までの本命は、恋人ならよくても結婚相手としては問題があるタイプだったかも」(20代女性)というように、一番好きな相手かどうかにこだわらなければ、結婚向きの男性を選べるからです。これからの長い人生をともに歩む相手を落ち着いて探したいところです。

  • 【8】いったん誰かと付き合っていれば、変な男に振り回されにくくなるから

    「とにかく人畜無害な彼氏がいるだけで心は安定する」(20代女性)というように、ひとまず彼氏がいれば、変な誘惑に負けずに済むからです。ただし、あまりに自分をコントロールできない人は、浮気をして優しい彼氏を傷つけてしまうおそれもあるので、甘い考えは持たないほうがいいかもしれません。

  • 【9】自分の思い描く恋愛生活に付き合ってもらえるから

    「元カレには言えなかったわがままも聞いてもらえそう」(20代女性)というように、自分の「理想の恋愛」を実現できる可能性があるからです。とはいえ、わがままも無制限に受け入れられるわけではないので、勘違いは禁物でしょう。

「こんなの、もはや恋ではない!」と反論の声も挙がるかもしれません。ここに挙げたメリットを読んでもなお、本命彼氏じゃないとダメなのであれば、いばらの道を突き進む覚悟を決めましょう。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2015年6月30日から7月7日まで
対象:合計89名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock