なぜ及び腰?彼氏がシルバーウイークの旅行を嫌がる理由9パターン


秋の大型連休は彼氏と一緒に旅行がしたい…。そう思って誘ったのに、いまいち乗り気じゃない彼氏は、いったいどんなことを考えているのでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性124名に聞いたアンケート調査を参考に「なぜ及び腰?彼氏がシルバーウイークの旅行を嫌がる理由」をご紹介します。

  • 【1】台風や秋雨前線で天気が崩れがちだから

    「意外と雨が多いし、台風も来るから予定通りにいかない」(20代男性)というように、空模様が急変することの多い秋は、計画通りに旅を楽しめないと考えているパターンです。彼氏の懸念が「天候への不安」だけなら、美術館巡りや食べ歩きなど、雨が降っても楽しめるプランを提案するとよいでしょう。

  • 【2】下手をすれば、どこもお盆より混んでいるから

    「シルバーウイークのほうがお盆より予約が取りにくかったりします」(20代男性)というように、実は夏より秋のほうが観光地が混雑しているのではと想像しているパターンです。ひなびた温泉宿で長逗留するなど、人ごみ嫌いな彼氏を納得させる旅を考えてみましょう。

  • 【3】10月は仕事の節目なので、その直前は忙しいから

    「人事異動や新製品発表なんかで、意外と9月末は忙しい」(20代男性)というように、単純に仕事でバタバタして、遊びに行く余裕がないパターンです。それなら日帰りや1泊2日など、負担の少ない旅程で誘うと乗ってきてくれるかもしれません。

  • 【4】夏休みの旅行に行ったばかりだから

    「つい先日夏旅行に行ったばかりなのに、また行くの?って感じ」(20代男性)というように、がっつり夏の旅を楽しんだばかりでひと息つきたいと思っているパターンです。もし夏旅をアクティブに楽しんだのであれば、秋旅はしっとりと落ち着いた内容にするなど変化を加えるとよいでしょう。

  • 【5】夏にお金を使いすぎて金欠だから

    「だいたい夏は散財するので、秋は旅行に出る余裕なんてありません」(20代男性)というように、単純に予算がないパターンです。あらかじめ秋旅行に向けて貯金しておくか、もしくは低予算で行けるプランをひねり出す必要があるでしょう。

  • 【6】場所によっては残暑が厳しいから

    「シルバーウイークって言っても地域によっては、まだまだ夏だからね」(20代男性)というように、残暑の厳しさが苦手なために、腰が重くなるパターンです。暑さに弱い彼氏は、北陸や東北、北海道など、いち早く涼しくなる地域へといざなうとよいでしょう。

  • 【7】夏に比べて有休を取りにくい雰囲気だから

    「部署で一斉にお盆休みを取ったあとなので、秋は休みを取りにくい…」(20代男性)というように、希望の日程で休みを取りづらい状況にあるパターンです。あまり無理を言っても嫌われるだけなので、彼氏の職場事情に合わせた旅程を前提とするほかないでしょう。

  • 【8】年末にかけて出費がかさむから

    「どうせこれからハロウィンだクリスマスだとイベントが目白押しなのに…」(20代男性)というように、年末年始にかけて出費をともなうイベントが詰まっているために、財布の紐が固くなっているパターンです。もし互いの誕生日や2人の記念日が控えている場合は「当日は質素でいいから、旅でお祝いを先取りしようよ」とおねだりするのもありかもしれません。

  • 【9】旅行のほかにも用事が目白押しだから

    「お彼岸があったり、プロ野球も佳境だし、旅行に行ってる場合じゃない」(20代男性)というように、9月の終わりはなにかとせわしなく、旅する気分になれないパターンです。タイミングが悪いという理由だけなら、いったん引いて「じゃあ、10月の連休ね」などと別の時期をオファーするとよいでしょう。

男性の言い訳の多くは、行きたくないことをオブラートに包んだ屁理屈かもしれません。秋に限らず旅行プランに乗ってこない場合は、ほかに大きな原因があるとにらんだほうがいいでしょう。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2015年4月7日から14日まで
対象:合計124名(独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock