実は高評価!?付き合うならリケジョがいいと思う理由9パターン


リケジョ(理系女子)は、女子のなかでも少数派であるために、その個性が際立って見えるもの。では、リケジョとの交際を望む男性は、どんなメリットを期待しているのでしょうか。そこで今回は10代から20代の独身男性293名に聞いたアンケートを参考に「実は高評価!?付き合うならリケジョがいいと思う理由」をご紹介します。

  • 【1】感情的になるのではなく、論理的な話し合いが成立するから

    「ヒステリックにならなそう。落ち着いて話ができれば揉めずに済むはず」(20代男性)というように、クールなリケジョとなら意見の食い違いがあっても平和に解決ができそうだとする意見です。リケジョであってもカッとなりやすい人は、常に冷静でいるよう意識しましょう。

  • 【2】男性社会に慣れているので、気楽に付き合えるから

    「LINEのタイミングとかネチネチ言わず、サバサバ割り切ってくれそう」(10代男性)というように、変に「女の子扱い」する必要がない点を気楽に感じる男性もいます。お互いにあっさりとした付き合いを望むタイプなら、交際が長く続くかもしれません。

  • 【3】自分の好きな道を探究していて尊敬できるから

    「研究などにひたむきに取り組む姿はカッコイイし、すごいと思います」(20代男性)というように、しっかりと「自分」を持っているリケジョに魅力を感じるケースです。難解なものを専門としているなら、わかりやすく説明できると男性にも応援してもらいやすいでしょう。

  • 【4】会話や行動が合理的で無駄がないから

    「考え方が理路整然としているので、訳がわからない言動に振り回されることがない」(10代男性)というように、簡潔で論理的なリケジョの言葉は男性に安心感を与えるようです。結果が伴わない行動やオチのない会話を嫌う男性は多いので、筋道を立てた言動を心掛けましょう。

  • 【5】女子同士で群れる習慣がないので、さっぱりと付き合えるから

    「女子会とか自分の知らないところでネタにされる心配がない(笑)」(10代男性)というように、集団を好まず一人で行動できるリケジョは意外と評価されているようです。普段から、異性とも同性ともフラットに付き合うようにすると、「ほどよい距離感の人だな」と思われるでしょう。

  • 【6】男性の変わった趣味やオタク的な要素を理解してくれそうだから

    「ひとつのことを追求する女性なら、オタク男子にも寛大な気がする」(10代男性)というように、好きな世界にとことんのめり込むタイプの男性は、同じタイプが多そうなリケジョに仲間意識を抱くようです。対象分野が違っていても、お互いの活動をリスペクトし合えると絆が深まるのではないでしょうか。

  • 【7】普段は理屈っぽいのに、たまに天然なところを見せられると萌えるから

    「仕事もできて完璧なのに意外なところでドジだったり…ギャップにやられます」(20代男性)というように、一見近寄りがたいリケジョの親しみやすい一面を知り、好ましく思うパターンです。上手に隙を見せて、男性の「守ってあげたい」という本能を刺激したいところです。

  • 【8】キャリア思考が強く、仕事に前向きだから

    「男性へ依存しすぎず、責任感を持って仕事をしているところがいい」(20代男性)というように、真摯に仕事に向き合う姿勢は、人として信頼されるようです。好きな男性と同じ土俵で刺激を与え合える関係になれると理想的でしょう。

  • 【9】経済など難しい話題でも盛り上がれるから

    「女子には興味を持ってもらえないような話題でも、深く話し合える」(20代男性)というように、知的な会話を存分に楽しめるのもリケジョが評価される理由のひとつかもしれません。「対等に会話ができない女子とは無理」という男性となら、リケジョは相性がいいでしょう。

ときには「頭が固そう…」などと偏見を持たれがちなリケジョですが、その「賢さ」こそが最大の魅力だと感じる男性が多いようです。リケジョならではの強みを恋愛の武器にできると無敵でしょう。(山下陽子/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2015年3月14日から21日まで
対象:合計293名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock