自分でも引くレベル?あまりに惚れっぽい女「あるある」9パターン


恋愛体質の女性のなかには、異様に「惚れっぽい女」がいるものです。女友達だけでなく、本人も引くレベルのエピソードを耳にしたことのある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性96名に聞いたアンケートを参考に「自分でも引くレベル?あまりに惚れっぽい女『あるある』」をご紹介します。

  • 【1】毎日同じ電車に乗る人に一目惚れをする

    「通学電車の車両が一緒ってだけで好きになっちゃったらしいです」(10代女性)というように、見た目重視の女性は、まったく知らない相手のことも好きになれるようです。さすがに名前もわからない人との恋は実りづらいので、友達に相談されたら「難しいと思う」と伝えて諦めるよう促しましょう。

  • 【2】体育祭のヒーローにぞっこんになる

    「アイドル的な感覚なんだと思う」(10代女性)というように、身の回りにいる「目立つ人」にうっかり恋してしまうケースです。ライバルも多いので、苦しい戦いになる可能性が高いことを覚えておきましょう。

  • 【3】二人で会っただけで好きになってしまう

    「簡単すぎる!これぞ恋愛体質…」(20代女性)というように、異性と二人きりになるだけで恋愛モードに入ってしまう女性もいるようです。自覚があるなら、本当に好きかどうかわからないうちはデートの誘いを受け入れないほうがいいかもしれません。

  • 【4】ドラマのように「同じ本を買おうとした人」に運命を感じる

    「その話を聞いたときは、思わず『映画みたい!』って言っちゃった」(20代女性)というように、ヒロイン願望の強い女性は「でき過ぎたシチュエーション」に弱いようです。「運命ではなく単なる偶然」の可能性も否定できないので、過度な期待は禁物と心得ましょう。

  • 【5】カラオケに行って歌がうまいと好きになる

    「歌って…ちょっと安直すぎると思う」(20代女性)というように、人が人を好きになる基準はそれぞれですが、歌声にやられてしまうのはさすがに簡単すぎるかもしれません。ときめくのは自由ですが、そこからすぐに「好き!」と思いこまず、一旦冷静になりましょう。

  • 【6】毎回友達の彼氏を略奪してしまう

    「人の物がほしくなる人っているよね(苦笑)」(20代女性)というように、なぜかいつも友達の彼氏を好きになってしまう女性もいるようです。恋愛は自由とはいえ、友達に恨まれる行為ではあるので、そこまでして自分のものにしたい相手なのかよく考える必要はあるでしょう。

  • 【7】優しくしてくれた人にもれなく好意を抱く

    「男慣れしてない子に多い気がする」(20代女性)というように、あまり男性と触れ合った経験がない女性は、優しくされただけでコロッといってしまうことがあるようです。女子校出身の女性や、交際経験が少ない女性などは、特に気を付けたほうがいいのではないでしょうか。

  • 【8】毎年担任教師に夢中になる

    「女子校『あるある』かもしれない(笑)」(10代女性)というように、男性が少ない環境にいると、もっとも接する機会が多い「教師」にうっかり恋してしまうことがあるようです。バイトなどをはじめると、視野が広がって勘違いも減るのではないでしょうか。

  • 【9】彼氏と行った飲み会で別の男子に恋をする

    「彼氏がいるからダメ…と思っても、恋心を止められなかった」(20代女性)というように、惚れっぽい女性にとって、恋人の有無はあまり関係がないようです。浮気心を抑えたい場合は、できるだけ人と触れ合う機会を減らすくらいのストイックさが必要なのかもしれません。

すぐに好きになってしまう女性は、「惚れっぽい」ともいえますが、愛情が深いとも言えます。他人に恨まれたりするようなことでなければ、努力して直す必要はないのではないでしょうか。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2015年4月10日から17日まで
対象:合計96名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock