「いつかチャレンジしたい!」と男性が願っている体位9パターン


何度かエッチをして一通りの体位を試したと思っていても、実は「挑戦してみたい体勢があるのに…!」と思っている男性がいるようです。そこで、彼の願望を叶えてあげるためにも今回は恋愛経験豊富な20代、30代の男性に聞いた「『いつかチャレンジしたい!』と男性が願っている体位9パターン」をご紹介します。

  • 【1】持ち上げられなかったら彼女を傷つけてしまいそうな「駅弁」

    「『私が重いせいかな…』と彼女を勘違いさせてしまいそう」(20代男性)など、失敗したときのことを考えてしまって駅弁に挑戦できない男性がいるようです。チャレンジ前に「実際に駅弁できる人ってほとんどいないらしいよ」などと言って、ハードルを下げておくといいかもしれません。

  • 【2】自分が下僕になったようでためらいもある「顔面騎乗位」

    「彼女に『男としてのプライドを傷つけたらどうしよう』とか変な心配されそうで(笑)」(30代男性)という理由で、顔の上に跨られるという状況にためらいがある男性がいるようです。エッチ前に「今日は私がS役をやりたい」などと言っておけば、プレイの一環としてスムーズに顔面騎乗位ができるかもしれません。

  • 【3】名前は有名だけどやり方を知らない「松葉崩し」

    「四十八手の一つなのはわかるけど、どうやればいいのかわからない」(20代男性)など、興味はあるのに方法を知らない男性がいるようです。一度、彼と一緒にインターネットで四十八手を指南しているサイトを閲覧し、勉強してみるとエッチの幅を広げることができるかもしれません。

  • 【4】彼女に嫌がられそうでなかなか言い出せない「69」

    「そもそもクンニが嫌いで拒否する女の子も多いって聞きます」(30代男性)というように、女性に断られて空気がしらけてしまうことを恐れている男性がいるようです。彼が仰向けで寝ているときにフェラをしながら「私のも舐めたい?」などと聞いて、率先して69をするように動いてあげるといいかもしれません。

  • 【5】男女の身長差があるとけっこう男性の体勢がきつい「立ちバック」

    「挿入できてもうまく腰をふれなくて途中で断念しちゃう」(20代男性)と、体格が違うせいで挑戦しても失敗してしまう体位だということです。彼の身長の方が高い場合は、女性側が一段高いところに立つようにするなどの工夫をしてみると成功するかもしれません。

  • 【6】長時間続けるには男の腕力が必要となる「押し車」

    「腕だけで彼女の下半身を支えて、腰を振るのはキツそう…」(20代男性)と、体力が続かないことを懸念してなかなか挑戦できない男性がいるようです。女性は長机に寝そべり、男性は立ったまま挿入するという擬似的な「押し車」をやってみると彼を満足させることができるかもしれません。

  • 【7】女性が異様に恥ずかしがってしまう「マングリ返し」

    「相手が嫌がるのでやったことがない」(20代男性)というように、いつも女性が拒絶するためにマングリ返しを試せない男性がいるようです。アソコと顔を同時に見られるのが恥ずかしいのであれば、せめて顔だけでも枕などで隠してみるといいかもしれません。

  • 【8】足がつってしまいそうで心配な「女性の片足を抱えて正常位」

    「ケガさせないか気がかりでエッチに集中できない」(30代男性)というように、女性に少し無理な体勢をさせることに不安を覚え、挑戦できない体位のようです。最初に「どのくらいまで足を上げられるか」など体の柔らかさを教えておいたほうが、彼も少しは安心してエッチできるかもしれません。

  • 【9】AVの観すぎだと思われそうな「背面騎乗位」

    「少しノーマルから外れた体位な気がする」(20代男性)と、女性に蔑まれるような気がして背面騎乗位を試せないという男性がいるようです。普通の騎乗位をしている最中に体を180度回転させて、ちょっとしたサプライズ風に彼の願いを叶えてあげると喜ばれるかもしれません。

今回ご紹介した項目の中に「どうしてもやりたくない!」という体位がある女性もいるでしょう。無理して男性に合わせるのではなく、ときには断ることも必要なはず。目を潤ませて「恥ずかしくてできないよ…」などと言えば、彼を諦めさせられるうえに萌えさせることもできるのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock