S男だけじゃない!男性が立ちバックを好きな理由9パターン


立ちバックと言えば、少しSっ気の強い男性が好む体位のように思われがちですが、草食系に見えても立ちバックが好きな男性なども意外と多いようです。そこで、今回は20代、30代の男性に聞いた「S男だけじゃない!男性が立ちバックを好きな理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】彼女が感じすぎて脚をガクガクさせる姿を見て興奮するから

    「つま先立ちしている彼女の体が小刻みに震えるのを見て興奮!」(20代男性)など、無理な体勢にもかかわらず快楽を感じている女性の姿に欲情する男性は多いようです。彼氏がイッてしまったあとに、腰から崩れ落ちるようなリアクションをしてあげると、相手はさらに喜ぶのではないでしょうか。

  • 【2】奥までズップリ入って深い挿入感を得られるから

    「普通のバックよりも立ちバックの方が角度的に一番気持ちいい」(30代男性)というように、二人とも立位だと、どの体位よりも深い挿入感がある、と感じる男性も。ただしお互いの身長差にもよるので、明らかに相手が小さかったり、自分の方が大きかったりすると、ただ挿入しづらいだけになってしまうかもしれません。

  • 【3】犯しているような背徳感を味わえるから

    「非日常的な体勢だから悪いことしてる気分になって、それがイイ!」(20代男性)など、女性を襲うという現実ではできない行為と重ねあわせて、性的快楽を得ている男性もいるようです。ただ調子に乗って髪の毛をつかんでくる男性もいるので、もし痛いのがイヤであればハッキリと拒否した方がいいかもしれません。

  • 【4】一番早くピストン運動ができるから

    「レイザーラモンHGみたいに一番早く腰を振れるのが立ちバック」(30代男性)と、ピストン運動のパフォーマンス力から立ちバックを好む男性もいます。行為中に「すごい! 新幹線みたいに速い!」などと叫んであげれば、男性の自尊心を満たしてあげることができるのではないでしょうか。

  • 【5】女性の背中とお尻が一番キレイに見えるから

    「立ちバックから見える背中からお尻にかけてのラインは本当になまめかしい」(30代男性)というように、立って体を反らせている女性のシルエットは男性にとって生唾もののようです。もし恋人が立ちバック好きなら、より美しく見られるために、腰のくびれと豊満なおしりをゲットできるよう、日々トレーニングをしておくといいかもしれません。

  • 【6】夜景を見ながらするとロマンチックだから

    「AVでよく見るシチュエーションだけど、つながりながら二人で夜景を見るってすごくムーディだと思う」(20代男性)など、エロとロマンチックを同時に楽しめるのがいいという意見も。もしホテルなどの高層階に泊まることがあったら「窓際で突いてよ」など誘ってあげると、男性はきっと喜ぶのではないでしょうか。

  • 【7】姿見の前でするとお互いの淫らな顔が映し出されるから

    「盗撮もののAVを見てるみたいで気恥ずかしいけど燃える」(20代男性)という意見も聞かれました。自分たちの行為を鏡ごしに客観視することで、誰かに見られているような恥ずかしさから興奮を覚えることもあるようです。鏡越しに彼の目を見つめてあげると、直接見つめ合うよりもさらに興奮するかもしれません。

  • 【8】突き合う度に響く音がお互いを高ぶらせるから

    「肉と肉がぶつかり合う音がいやらしい」(20代男性)と、立ちバックは激しいセックスをしているという感覚を煽れるからという意見です。相手を盛り上げる意味でも「もっと激しく!」とリクエストすれば、男性のボルテージはどんどんと上がっていくのではないでしょうか。

  • 【9】立ちバック中のキスはハリウッド映画の濡れ場のようで燃えるから

    「まるで自分たちがセクシーなシーンを演じているような気分になる」(20代男性)と、立ちバックをしながらの口づけに、ハリウッド映画の濃厚な絡みを重ねあわせる男性も。彼をハリウッド俳優の気分にさせるためにも、突かれながらも激しいディープキスで彼の愛情を受け止めてあげましょう。

体勢的に女性も男性も辛い体位ではありますが、このような理由から立ちバックを好む男性は多いようです。もし相手が要求してきたら、たとえあまり好きでなくても拒否はしないで、上記のことを意識しながら一緒に楽しんでみれば愛はさらに深まるかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock