好きな彼が超歓喜!男がラブホのお風呂でされたいこと9パターン


恋人と入ったラブホテル。お風呂に一緒に入ることが楽しみの一つと感じている方もいるのではないでしょうか。もちろん男性側も同じように考えている方もいることでしょう。そこで意中の彼により喜んでもらうためにはどうすればいいかを知るべく、今回は20代、30代の男性に聞いた「好きな彼が超歓喜!男がラブホのお風呂でされたいこと9パターン」を紹介します。

  • 【1】女子の体全体を使って自分の体を洗ってもらいたい

    「あんなところやこんなところが密着して……というのを妄想するだけでやばい!(笑)」(30代男性)というように、肌と肌の触れ合いに興奮を隠せない男性がいるようです。特に「女の子の胸で僕のアソコを洗ってもらうのが夢!」(30代男性)と豪語する男性もいたので、試してあげる価値はあるかもしれません。

  • 【2】ぬるぬるのローションを使ってマットプレイしたい

    「マットをしいてのプレイは広いラブホの浴室でないとできないので」(20代男性)というように、ホテルのバスルームならではの醍醐味だと感じている男性も。最近はキャンディーのような甘い味のローションなども販売されているので、お互いの体をペロペロ舐め合うのもいいかもしれません。

  • 【3】洋画みたいに浴槽を泡まみれにして二人で入浴したい

    「『プリティ・ウーマン』みたいでロマンティックですよね」(30代男性)というように、まるでラブストーリーの主役になれたようなムードを楽しめるのがいいという男性も。お湯をためたバスタブにシャンプーを何プッシュ分か入れ、シャワーで泡立てると簡単に泡風呂が作れるので、試してみるといいのではないでしょうか。

  • 【4】彼女の股に頭をうずめてシャンプーをしてもらいたい

    「エロ美容室のイメージ(笑)」(20代男性)というように、ヘアサロンでシャンプーをしてもらうように仰向けになり、そのまま頭部を彼女のアソコにおさめるという体勢にドキドキするという男性も。男性の妄想シチュエーションを再現するように、エッチな美容師になりきって「かゆいところはございませんか?」などと聞いてあげるといいかもしれません。

  • 【5】きれいにした自分のアソコをすぐに舐めてもらいたい

    「洗い立てのアソコなら、遠慮なく思う存分ペロペロしてもらえる」(30代男性)というように、清潔な状態にしたからこそ舐めることをお願いできるという男性も。逆に「洗ったから私のアソコも舐めて」とお願いすれば、相手の男性も喜んで奉仕してくれるのではないでしょうか。

  • 【6】体をきれいにしてすぐに立ちバックで挿入したい

    「ぶっちゃけ僕は洗ったら1秒でも早く入れたいタチ!」(20代男性)というように、性欲がおさえきれないためバスルームで即挿入したいという男性も。入れたそうにしている男性には、女性の方から積極的に「何だかもう入れたくなっちゃった。ここでしよ?」と誘ってみてもいいかもしれません。

  • 【7】カミソリを使って彼女のアソコを剃毛したい

    「パイパン女子とエッチするのが夢だったので……(恥)」(30代男性)というように、毛がない女性の股間にとりわけ欲情するという男性も。ただし、アソコはデリケートな部分なため、危険や不安を感じる場合は、いくら好きな男性の要望でもきっぱりと断る勇気が必要なのではないでしょうか。

  • 【8】入浴しながら(普通の)マッサージをしてもらいたい

    「デスクワークで首や肩が凝りっぱなしなので揉んでもらいたいなって」(30代男性)というように、エッチな気持ちは一切なしで、体の凝りをほぐしてもらいたいという男性も。バスルームにマットも常備されているようであれば、マットに横になってもらって全身マッサージをしてあげると、男性はよりリラックスしてくれるのではないでしょうか。

  • 【9】彼女の化粧を落としたスッピンの顔を見てみたい

    「会社の同僚や男友達には見せない『本当の顔』を知りたいんです」(20代男性)というように、他の男性よりも優越感、特別感を感じたいという男性も。もしスッピンに自信がない場合は、バスルームの照明を極力暗くした状態で素顔を見せてあげればいいのではないでしょうか。

性欲からくる願望が多く挙がっていましたが、必ずしもエッチな欲望によるものだけではないことがわかったのではないでしょうか。ラブホのお風呂には、ベッドや自宅のお風呂では満喫できない愛の深め方があるようですので、二人の関係をより強くするためにも、男性が望むお風呂プレイにチャレンジしてみてもいいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock