「自宅じゃこうはいかない!」ラブホエッチが興奮する理由9パターン


彼の家か自分の家でエッチするメリットは、当然お金がかからないという経済的側面が大きいですが、ではわざわざお金をかけてまで使うラブホテルのメリットとは?そこで今回は20代、30代の女性に聞いた「『自宅じゃこうはいかない!』ラブホエッチが興奮する理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】思いっきりあえぎ声が出せるから

    「家だと家族やご近所に聞こえちゃうかもって思って、いつも声を押し殺してるので」(20代女性)という方にとって、本能のおもむくままに声を解放することができるメリットは大きいようです。ただし壁が薄いラブホもあるので隣室の客が気になる方は、防音にも気を遣っているホテルかどうかを調べておく必要があるかもしれません。

  • 【2】ベッドが大きい&やわらかいので色々な体位に挑戦できるから

    「自宅のベッドと違って硬くないからきつい体勢でもへっちゃら」(20代女性)というように、普段はトライしづらい体位もやりやすいようです。スマホで四十八手のサイトを検索して、未体験のアクロバティックな体位にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

  • 【3】広いバスルームで思う存分エッチできるから

    「なんだったら1回戦は最初から最後までお風呂場でもいいかも(笑)」(30代女性)という方もいるように、横たわれるほど広いスペースがあるバスルームでのエッチは、自宅では味わえない醍醐味ではないでしょうか。マットやローションが常備してあるラブホもあるので、マットプレイを楽しんでみてもいいかもしれません。

  • 【4】昼間でも真っ暗にできるから

    「恥ずかしくなくていいよね」(20代女性)というように、ラブホは完全に自然光を遮断できる場合が多いので、朝でも昼でも羞恥心を解き放てる暗闇の部屋を作りやすいようです。視覚がほぼ活かせない状況であれば、そのぶん彼の声や彼の温もりを感じやすくなるものなので、極限まで光を遮断すれば、また違った愛情を感じられるセックスが楽しめるかもしれません。

  • 【5】細かな照明設定ができていい感じの暗さに調整できるから

    「『ほんのーーりと明るく』みたいに自分好みにできるのがいい」(20代女性)というように、さまざまな場所と種類の照明スイッチが並んでいるため、思い通りの明るさにできるのがいいようです。また照明スイッチの横にはたいていBGMも選ぶスイッチが付いているため、性欲が高まるジャンルやリラックスできるジャンルの曲が見つかるので、BGMでムードを高められるのもラブホのメリットなのではないでしょうか。

  • 【6】大きな鏡があって自分がエッチしている姿を見るとより興奮できるから

    「ふとした瞬間、鏡に映った私の姿が目に入ったんです。どこか客観的に見えて、興奮度が増しましたね」(30代女性)というように、違う切り口からのエッチな刺激が得られる場合もあるようです。相手の男性と鏡の中の自分たちの姿を確認して、お互いに実況し合うなどすると、いつもとは違った快感が得られるかもしれません。

  • 【7】リゾートホテル風な内装だと非日常感を味わえるから

    「バリ風のインテリアだったので旅行気分を満喫!」(20代女性)というように、実際は普段の生活圏内の場所であっても、まるで海外リゾートでエッチをしている感覚を味わえるケースも。例えば、彼に「新婚旅行でバリに来たっていう設定にしよ?」と提案してみれば、シチュエーションプレイを楽しむこともできるのではないでしょうか。

  • 【8】繁華街でのディナーデート後、盛り上がったままエッチできるから

    「デートでのラブラブな雰囲気のまま体を重ねられるスムーズさはやっぱり便利」(30代女性)というように、仮にディナーしたお店から100m圏内にラブホがある場合などは利点が大きいようです。部屋に入った直後、あえてシャワーを浴びずに前戯スタートすれば、「ディナーを終えてから5分後にエッチ開始」というレベルのスピーディーな展開に持ち込むこともできるのではないでしょうか。

  • 【9】「エッチすること」が前提の場所のためわずらわしい駆け引きが不要となるから

    「自宅デートだと、まずは肩を抱き寄せられて、キスされて……みたいなことを男から探り探りやられるからめんどい(笑)」(30代女性)というように、「ヤルならちゃっちゃとヤリたいタイプ」の女性にはラブホは好都合なスポットとなるようです。ただ、奥手男性相手だとそもそもラブホに入る前のやりとりが長引く可能性が高いので、その際は思い切って自分から「ホテルいかない?」と誘ってみてもいいのではないでしょうか。

普段は自宅でエッチをしているというカップルにとっては、ラブホの必要性があまり感じられなかったかもしれません。が、今回挙げたようなメリットを踏まえれば、マンネリ打破効果も望めるということがおわかりになったのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock