これは怪しい…遠距離恋愛中の彼氏に見られる浮気の兆候9パターン


遠距離恋愛中は、自分の目が届かないだけに、ほかの女性の影が気になってしまうもの。先達がずばり「浮気の兆候」を感じ取ったのは、どんなことがきっかけだったのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性439名に聞いたアンケートを参考に「これは怪しい…遠距離恋愛中の彼氏に見られる浮気の兆候」をご紹介します。

  • 【1】電話をしてもなかなか出ず、今忙しいからとすぐに切る

    「背後に気配を感じる…と思ったら、浮気相手と食事してたらしい(怒)」(20代女性)というように、電話にいつでも応じてくれなくなるのは、女性がそばにいるせいかもしれません。とはいえ、単に男友達といる可能性もあるので、「誰かと一緒?」と尋ねてみても良いでしょう。

  • 【2】「実は今、近くに来てるんだ」と連絡したら、あり得ないほどに慌て始める

    「このキョドり方は絶対に女だとピンときました」(20代女性)など、サプライズ訪問への動揺が激しいようなら、何か事情があるのかもしれません。証拠をつかみたいなら、そのままためらわずに直撃するしかないでしょう。

  • 【3】冷たいと思ったら急に妙に優しくなったり、態度が不安定になる

    「電話がそっけなくて凹んでたら、突然アクセサリーのプレゼント。罪滅ぼし?と思ったら案の定…」(20代女性)というように、自分への接し方がめまぐるしく変化する背後には、やましい何かが隠されているおそれもあります。もしや…と思ったら、「最近変だね」と探りを入れてみると良いかもしれません。

  • 【4】服のセンスや音楽の趣味が突然変わる

    「地味だった彼が急にラッパーみたいな恰好をしだした時点で変だと思いました」(10代女性)など、趣味や嗜好が急激に変化したときは、誰かの影響を疑ってみる必要がありそうです。「どういう心境の変化?」と問い詰めて反応を見てみるのも一案です。

  • 【5】連絡の頻度が急激に極端に減少したり、返信が遅かったりする

    「その日のうちに返って来たメールが、数日放置とかザラになりました」(20代女性)というように、連絡が滞りがちになるのは、浮気のサインかもしれません。とはいえ、単に仕事が忙しいだけの場合もあり得るので、すぐに浮気と決め付けるのは早計でしょう。

  • 【6】彼氏の部屋に置いていた女性用シャンプーの量が激減している

    「『俺が使った。おかげでサラサラだろ?』ってごまかしてるけど、匂いが違った!」(20代女性)など、部屋に女性が出入りしている痕跡が残っていると、浮気の疑いはかなり濃厚と言えそうです。排水口の長い髪の毛なども細かくチェックしましょう。

  • 【7】夜や週末に電話すると、なぜか電源が切られている

    「夜はなぜか電源がオフ。平日の朝は普通に話せるのに、変だぞと思いました」(20代女性)というように、曜日や時間帯によって電話が通じなくなるなら、彼氏が故意にそうしている可能性もありそうです。一度、何気ない調子で指摘してみても良いかもしれません。

  • 【8】会う時間がないと言っている割にSNSで意味深なつぶやきを繰り返す

    「体調不良で会えないと言っていたのに、SNSに夜景写真をアップ!これが決め手になりました」(10代女性)など、会えない理由のつじつまが合わず、ピンとくることもあるようです。黙って「いいね!」を押すなどしてプレッシャーを与えてみるのも一つの対処になるでしょう。

  • 【9】久しぶりに会っているのに携帯やスマホばかりいじる

    「メッセージが入るたびに会話を中断。前はこんなことなかったのにと勘が働きました」(20代女性)というように、久々のデートにもかかわらず気もそぞろなのは、別の誰かに心が移ってしまったからかもしれません。「今のメッセージ誰から?」などと突っ込んでみても良いでしょう。

浮気の気配は、彼氏の言動や部屋の様子からかなり伝わってくるもの。怪しいと感じたら、なるべく感情的にならずに冷静に証拠集めを始めましょう。(倉田さとみ)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計439名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock