激萌えー!エッチ中、男が「年下女子」に言われてアガる一言9パターン


年上の恋人や意中の男性とエッチをしても、いまいち相手が嬉しそうではなく、盛り上がりも少ないと悩む女性も少なくないでしょう。年上男性の心を鷲掴みにでき、さらにエッチもヒートアップするセリフがあれば知りたいもの。そこで今回は20代、30代の男性読者に聞いた「激萌えー!エッチ中、男が『年下女子』に言われてアガる一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】過去最高の男!?「今までの年上の人の中で一番気持ちいい!」

    「彼女が思う男子ピラミッドグラフのてっぺんに立てるのは嬉しいよね」(20代男性)というように、男たる者、女心の頂に立てる喜びは格別という意見も。しかし、他人と比べられることに敏感な男性も少なくないので、あまり細かいことを気にしないタイプの人に向けて投げかけるといいかもしれません。

  • 【2】上目遣いで「私にそんな興奮しちゃった?」

    「潤んだ瞳で下方から挑発されると最高です」(30代男性)というように、年下女子から挑戦的なセリフを言われるとテンションが上がるという意見も。男性の耳元でささやくように「なんで興奮したのか正直に教えて?」と、半分言葉責めのようにしてあげると相手の悦びも増幅するかもしれません。

  • 【3】性欲が爆発するかも「今日は少しくらい乱暴にしてもいいから」

    「着ている服をビリビリに破いて今すぐエッチしたくなるな」(20代男性)というように、自我を忘れさすほどの威力ある言葉のようです。加えて「少しくらいならお尻も叩いていいよ」などソフトSMプレイをチラつかせてみると、男性の興奮をより高められるかもしれません。

  • 【4】禁断の関係という設定で「お兄ちゃん気持ちいいよー!」

    「『妹萌え』は性欲もかき立てられるからほぼ間違いなくアガる!」(20代男性)など、兄妹でのエッチは燃える要素が多いという意見も。「高校の制服」や「スクール水着」などのコスプレ衣装でエッチに臨むと、より妹らしく見えて男性側も興奮してくれるかもしれません。

  • 【5】先輩と後輩の関係で楽しむ「先輩のってヤバすぎます…」

    「下の人間関係から褒められるとアソコに自信も付くよね」(30代男性)というように、男性によっては素直に体への変化もきたす言葉のようです。たとえば同じ職場の男性が相手ならば、あえて仕事の打ち合わせを軽くしてからエッチに臨むなどすれば、臨場感も高まるのではないでしょうか。

  • 【6】年上の方が気持ちいいことをアピる「同年代よりずっと相性がいいのかも」

    「女性側に認められたような気がするから安心してエッチに集中できる」(30代男性)というように、適性を評価されると改めてプレイに心血を注げるという男性も。さらに「もっと早く○○さんに会いたかったな」と付け加えると親密度も上がり、内容の濃い一晩を過ごせるかもしれません。

  • 【7】照れを出して「恥ずかしいからあんまり顔を見ないで」

    「か弱い年下女子の羞恥心は原因を追究したくなる衝動にかられますね」(20代男性)など、男性側のS気質を呼び起こせるほど効果的なセリフのようです。またピュアさが引き立つ「エッチにはまだ慣れてないから優しくしてね」というセリフも、類似の効力を発揮するかもしれません。

  • 【8】言葉にならないあえぎ声「ん…くふぅ…!」

    「年下女子っていう感じが溢れててメチャクチャに可愛がってあげたくなるな」(30代男性)というように、少し乱暴でも思い切り愛してあげるという男性も。普段のストレスを発散させるかのように、エッチ中は大きなあえぎ声を出してあげた方が男性側としても嬉しいのかもしれません。

  • 【9】おねだりされると弱い?「こんなに感じたの初めて…今夜は何度もしてね」

    「年下からのお願いなら聞かないわけにはいかないから、気合い入れちゃいます!」(20代男性)というように、たったの一言で男性の心構えから変えてしまうセリフのようです。さらにカバンの中に精力ドリンクなどを忍ばせておき、先の言葉を伝えたうえで手渡せば、激しい夜は約束されたようなものかもしれません。

年下ということを活かす方向で考えると男性の気持ちを高ぶらせられる方法はたくさんあるようです。行為が終わったあとはお茶を淹れてあげるなど、大人の女性らしい振る舞いを見せるとギャップ効果も加わり、もっと好きになってくれるかもしれません。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock