「フェラ上手すぎない?」と聞かれたときの完全無欠返答9パターン


男性に「なんでそんなにフェラが上手なの?」と聞かれたとき、へたな返答をすると「男慣れしている」と思われてしまう可能性もあるでしょう。彼に誤解されないためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「『フェラ上手すぎない?』と聞かれたときの完全無欠返答9パターン」をご紹介します。

  • 【1】向上心が伝わる「気持ちよくなってほしいからいろいろ試してるの」

    「あくまで『練習段階』だとアピールします」(20代女性)などと、「試行錯誤してフェラをしている」と伝えると、男性に納得してもらえるようです。「どうすれば気持ちいいか教えて?」などと、さらにスキルアップを目指している姿勢を見せると、ヘンに勘繰られることはなくなるかもしれません。

  • 【2】頑張りをアピールする「一生懸命やってるからね!」

    「『努力のおかげ』で押し通す(笑)」(20代女性)と、ただ単に全力でフェラをしているから気持ちいいのだと理解してもらうパターンです。上目づかいで彼のことをジッと見つめながらアソコを舐めてあげると、より一層頑張りが伝わるかもしれません。

  • 【3】とりあえずその場をしのぐ「そうかなぁ…?」

    「答えをはぐらかせば追及されない」(20代女性)というように、返答をうやむやにすることで切り抜けた女性もいるようです。また、「あんまりフェラの経験ないからわかんない」などと言えば、男性は「エッチの天性の才能があるのかな」と思ってくれるかもしれません。

  • 【4】お世辞だと受け流す「おだてても何にも出ないよー(笑)」

    「『はいはい』と言ってサラッとかわします」(20代女性)など、社交辞令だと決めつけているという態度を取って、質問をスルーするとの声もありました。逆に「○○君のほうこそ女の子を扱うの上手だよね!」などとヨイショして、彼の話へシフトしてしまうのも一つの手かもしれません。

  • 【5】運命を強調する「相性ピッタリなのかな?」

    「相手も喜ぶし、一石二鳥です」(20代女性)と、テクニックのおかげではなく「たまたま」であることを男性にわかってもらう返答のようです。エッチ中も「気持ちいい!やっぱり体の相性がいいんだね!」などと言えば、さらに説得力が増すかもしれません。

  • 【6】素直に喜びだけを伝える「わからないけど、ありがとう!」

    「無難にお礼をすれば、それ以上何も言ってこない」(30代女性)など、とりあえず感謝の言葉を述べることで、会話を断ち切る方法のようです。それでも彼がしつこく聞いてきたときは「気持ちは伝わったよ、ありがとう!」と押し通してしまうのもいいかもしれません。

  • 【7】具体的に説明する「○○君の顔を見て、気持ちよさそうなところを探ってるから」

    「『大学で心理学を少し習ってたから得意なんだ』と適当に言いました(笑)」(20代女性)というように、観察眼が優れていることを理由にしてしまう女性もいるようです。また、「ここがいいのかな?」などと言いながら、小悪魔っぽい表情でアソコを舐めてあげると、彼は興奮が止まらなくなって、追求どころではなくなるかもしれません。

  • 【8】笑って誤魔化す「キャンディーをよく舐めてるからかな?(笑)」

    「冗談っぽく言うことで場の空気も和やかになる」(20代女性)と、ジョークを言って軽く流すという女性も。食べ物つながりで「そういえばサクランボの茎を舌で結べるとキスが上手い証拠らしいね!できる?」などと話題をすり替えてしまうのもいいかもしれません。

  • 【9】勉強したおかげだと言い切る「ネットでいろいろ見たんだ」

    「エッチのハウツーサイトはたくさんあるので」(20代女性)と、インターネット上の動画や記事で学んだことを伝えるといいようです。「○○君のために上手になろうって思ったの!」などと言えば、一途さも伝わり好感度も急上昇するかもしれません。

男性としては女性の過去の経験が気になってしまうものなのかもしれません。「なんでそんなこと聞いてくるの?」とイラッとするのではなく、褒め言葉だと思って心の中で素直に喜ぶぐらいの気持ちでいてもいいのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock