「男がいる?」と疑われる一人暮らし部屋の違和感アイテム9パターン


彼氏がいる女性の部屋には共通する特徴があるもの。実際は「彼氏募集中」なのに誤解されたくなければ、部屋に置くアイテムに注意を払ったほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性406名に聞いたアンケートを参考に「『男がいる?』と疑われる一人暮らし部屋の違和感アイテム」をご紹介します。

  • 【1】洗面所に歯ブラシが2本ある

    「特に、歯ブラシの色が青と赤だったりすると『彼氏だな』と思う」(20代男性)というように、一人暮らしの女性の部屋に歯ブラシが複数本あると、「男だな」と感じる男性は多いようです。頻繁に泊まりに来る女友達がいる場合は、いっそ歯ブラシに「ゆい」などと名前を書いてはいかがでしょうか。

  • 【2】短髪用のワックスを持っている

    「ロングヘアの子の部屋にワックスがあるのは変」(10代男性)というように、髪の長さに合わないヘアケアアイテムも疑惑の種になるようです。今現在使っていないアイテムは、整理整頓の意味でも片付けてしまったほうがいいでしょう。

  • 【3】本棚に男子が好きそうな趣味系雑誌がある

    「バイクやモノ系の雑誌は女子は見ないと思う」(20代男性)というように、意外な雑誌セレクトも、男性の目に留まりやすいようです。ギャップのある雑誌については積極的にネタにして、「こんな趣味もある私」を知ってもらうきっかけにしてはいかがでしょうか。

  • 【4】大きめサイズのスウェットがある

    「ダボッとしたグレーのスウェットは、男物なんじゃないかと思ってしまう」(20代男性)というように、サイズの大きな部屋着から、ほかの男の影を感じ取る男性もいるようです。そもそも、部屋着が目に付く場所に置いてあるのは女子的にNGなので、来客の到着前にきちんと片づけましょう。

  • 【5】すべての食器がペアで揃っている

    「ペアで使う相手がいると想像します」(20代男性)というように、マグやお皿がそろっていると、「彼氏のために買ったのではないか」と邪推されるようです。本当に元カレと使っていたものなら、未練を断ち切るためにも処分してはいかがでしょうか。

  • 【6】違うスマホの充電器がコンセントに差さっている

    「勝手に充電するってことは、相当親しい間柄だろうなと思う」(20代男性)というように、本人が使っている機種とは異なるスマホの充電器も、「少なくとも最近誰かが来た」痕跡としてチェックされるようです。見落としがちな場所なので、人が来る前には忘れずに確認しましょう。

  • 【7】最新のゲームソフトが並んでいる

    「ゲーム好きの女の子にはあんまり会ったことがないし…」(10代男性)というように、ゲームソフトのラインナップが豊富だと「彼氏の趣味ではないか」と思われるかもしれません。自分のものなら「ゲーム好きなの。一緒にやらない?」と誘い、盛り上げ用に使いましょう。

  • 【8】写真立てが伏せられている

    「ツーショット写真なんじゃないかと思って確認しませんでした(苦笑)」(20代男性)というように、写真立てが見えないようになっていると、深読みする男性もいるようです。本当に見られたくない写真なら引き出しの中にしまい、「うっかり」なら男性が来る直前のチェックを怠らないようにしましょう。

  • 【9】非喫煙者なのにテーブルの上にライターがある

    「絶対に彼氏が喫煙者なんだと思う」(20代男性)というように、「アロマキャンドル」「お香」などの使い道があるライターも、男性目線では「タバコ」を連想するのが自然な流れかもしれません。不審そうに見られたら、実際に男性の目の前でキャンドルに火をつけ、疑惑を払拭しましょう。

日常に溶け込んでいるアイテムの中にも、違和感を抱かせるものが多数あるようです。まずは整理整頓を心がけ、「疑わしきは引き出しの中へ」を徹底しましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2015年1月8日から15日まで
対象:合計406名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock